仕事の適性診断は鵜呑みするな!!転職考える20代がやりたいこと探して感じた2つのこと


「入社して3年は辞めないで続けろ」とはよく聞く言葉です。入社時に上司に言われた人も多いと思います。

そこで、とりあえず3年間は頑張って仕事に取り組みますが、会社と家の往復で辛い人もいるんじゃないでしょうか。

もっと、自分に合った仕事をしたいって人もいるでしょう。

でも、やりたいことがわからない・・・

それじゃあ、やりたいことを見つけるために、仕事の適性診断の結果だけを信じるのはちょっと待ってください!

20代で転職を真剣に考える私が、適性診断やって感じた2つのことをお伝えします!

sponsored link


1,適性診断って、意外とアテにならない

仕事の適性診断を探すと、星の数ほど出てきます。

ためしに、「仕事適性診断」と検索をしてみてください。たくさんのサイトで診断できることがわかると思います。

私は仕事でやりたいことを改めて探すために適性診断をしました。

といっても、もともと子供の面倒みることが好きだったので、適性診断の結果は、教育関連が出てくると思ったんです。

試しに適性診断したら、

彫刻家

美術の成績が2で、絵を描いたりする図画工作がチョー苦手だった私に激震が走ります。しかも「なるべき」って・・・。

気になって、その他に5つくらいサイトを巡って適性診断すると、

あるサイトでは、

土木工作員・工事作業員・庭師・消防士・機動隊員・自衛隊員・鳶職

別のサイトでは、

雑誌編集者CGデザイナー・Webデザイナー・グラフィックデザイナー・DTPデザイナー・映像編集 など

また別のサイトでは、

ビジネス/接客・医療/福祉・教育/公共サービス など

本当に、色んな仕事の適性があったんだなって、ちょっと感動しちゃいました。

でも、苦手なのに画家の適性が出て、他のサイトで全然仕事が違う工事作業員とか出たので、適性診断では自分のやりたいことを見つけるのって難しいかなって感じました。

 

  • 今回の適性診断で忘れちゃいけないこと

今回の適性診断は、ネットに無料で公開されているものを使いました。

今では診断テストを無料で作れるサイトもあるので、全部ではないですが、無料で公開してる中には専門家じゃない人の主観で作られたものがきっとあります。

適性診断をやるなら、有料ですがちゃんと専門家が作った診断テストで行うことがベターです。

関連リンク:【適職診断】キャリア理論に基づいた適職診断テストであなたにピッタリの仕事を探してアドバイスします!(外部リンク)

sponsored link

2,困ったときは、〇〇に聞け!!

でも、やっぱり有料って気が引けますよね・・・

それじゃあ、どうすればいいかというと、あなたの好きなこと、輝いてたことを、両親や友達に聞くのが良いです。特に両親に聞くのがオススメです。

 

どうして両親に聞くのがオススメかというと、あなたが幼かった頃を知ってるからです。

小さいころから好きなことを追求して本物のロケットまで作った植松電機の植松努氏によると、

小さい頃は、ボタンがあったら押してみたかったんです。ハンドルあったら回してみたかったんです。そして余計なことをするんじゃないと怒られたもんだったんです。

実は生まれた時から諦め方を知ってる人間なんて、この世に1人もいないんです。みなさんは全員諦め方を知らないで輝いて生まれてきたんです。

でも僕たちは諦め方をちょっと習っちゃってるかもしれません。

出典:TED

小さい頃は、誰しもが自分の興味があること、やりたいことに一生懸命です。

でも、そんな私達がやりたいことがわからなくなってるのは、諦めてるからなんです。

例えば、小さい頃から絵が好きで画家になりたかった人が、お金にならないという理由で両親や学校の先生、世間から反対されて、お金や安定のために就職することもあるでしょう。

もちろん、お金はあったほうが良いです。世の中で暮らすためには、ある程度のお金が必要ですから。

 

一昔前なら、仕事は経済的豊かさを得るための手段でしたが、今では精神的な豊かさのためのものへ変わりました。

しかし、精神的豊かさを求めるはずが、一昔前の仕事の価値観が残ってるせいで、世の中がドンヨリしてる感じしませんか。

話はそれましたが、

あなたの幼い頃を知る両親は、本来のあなたらしさを知っています。どんなことに夢中だったのか、どんなこだわりがあったのか、何が好きだったのか聞いてみてください。きっと、転職でやりたいことを見つけるヒントになるでしょう。

 

  • 人がお金持ちになれる理由

お金持ちの人は、自分の好きなこと(やりたいこと)で価値あることを生んで、たくさんの人を幸せにしたから、その対価としてお金をもらえてます。

やりたいことをする人と、その人が生み出した価値で幸せになった人のお互いにウィンウィンの関係ですね。

ということは、転職するなら、やりたいことを仕事に選ぶことが、最終的にあなたの幸せ、そして周りの幸せを生むってことになると思いませんか。

一度きりの人生です。死ぬときに一番後悔が多いのは、自分に忠実に生きなかったことと言われます。

お金や安定だけに囚われず、自分らしい人生を生きてほしいと願ってます。

sponsored link

 

PAGE TOP