6

【映画化】PとJK 原作漫画あらすじと最終話ネタバレ!ジロウのキャストは意外なあの人だった!

3月公開の映画「PとJK」のネタバレ記事です。

思わず胸キュンしちゃう原作漫画のあらすじと最終話ネタバレをしていきます!

PとJKの意味ってなに?

警察官(Police)と女子高生(JK)の意味です。
異色の組み合わせですね。

この漫画タイトルが気になった人も多いんじゃないでしょうか?

女子高生と大人が付き合うって犯罪?

結論からいうと真面目でプラトニックなお付き合いに限る、と言うことになりそうですね。

いかに真剣でもいずれ別れの時が来たりすると、親とのトラブルに発展することが大変多いようです。

よく未成年との交際で逮捕されるニュースがありますが、体だけの関係だとアウトって感じですね。

因みに『結婚』なら、法律の通り16才以上からOKです。

主なキャラクター(キャスト)

本谷歌子(役:土屋太鳳)

2

ヒロインの16歳の女子高生。
親友に誘われた合コンに22歳と偽って参加して、功太と恋に落ちる。

土屋太鳳・・・2015年上半期のNHK連続テレビ小説『まれ』で主役に抜擢。多数のCMや映画にも出演し、まさしく旬な女優。
歌子はピュアで明るい女子高生なので土屋さんにぴったり!

そう言えば土田太鳳といえば、福士蒼汰と熱愛関係で2016年大盛り上がりでしたね!

佐賀野功太(役:亀梨和也)

1

歌子に合コンで好意を持つが、高校生だと知って距離を置くように。
ですが、歌子への気持ちは変わらず、プロポーズをして高校卒業と同時に結婚することに歌子に告げる。

亀梨和也・・・言わずと知れたKAT-TUNのメンバー。
2005年1月期ドラマ『ごくせん』第2シリーズにメイン生徒役として出演。今回は正義感溢れる警察官・佐賀野功太役です。

大神平助(役:高杉真宙)

4

功太に補導されたことを逆恨みし、復讐しようとする。
しかし、歌子にケガを負わさせたことで、彼の心に変化が?

高杉真宙・・・『仮面ライダー鎧武/ガイム』で二面性役を見事に演じきるなど演技派の俳優。

矢口三門(役:玉城ティナ)

3

歌子の親友で、合コンに誘ったのもこの三門。
歌子と功太の関係を知っている数少ない存在。
玉城ティナ・・・ハーフで端正な顔立ちの彼女『ViVi』で専属モデルをつとめ、4月公開の映画「暗黒少女」にも登場予定!

永倉二郎(役:西畑大吾)

5

クラスのムードメーカー的存在。基本、歌子と三門と一緒にいることが多い。
大神と歌子にくっついてほしいと思っているが、それは歌子と功太の関係を知らないため。

西畑大吾・・・関西ジャニーズJrのメンバーで、俳優としても幅広く活躍中。

PとJKのあらすじ

女子高生のカコは、友達・三門に誘われた合コンに年齢を偽って参加しました。

その合コンで、現役の警察官である功太と出会います。
惹かれ合う歌子と功太。

しかし、年齢を偽ってたことを知った功太は歌子に冷たくあしらうように。

功太は警察官なので立場上、軽々しく女子高生とは付き合えないのです。

しかし功太も歌子が気になっていたので功太は結婚なら、とプロポーズ。

周囲にナイショで新婚生活がスタートするのでした。

PとJKの漫画ネタバレ

1巻:まさかの結婚!

功太の事を好きになったカコは毎日交番に通いつめます。

カコは功太に「好き」と伝えます。
しかし警察官と女子高生、もちろんフラれます。
そんな時、同じ高校のヤンキーの大神が功太に嫌がらせをする事件が。

カコは功太をかばい、頭を殴られてしまいます。

どこまでも一途で一生懸命なカコに功太はとうとう気持ちを抑えられなくなり「彼氏にはなれない。でも俺も、君と一緒にいたいんだ!」と告白!

そして、立場を越えて一緒にいるために「結婚しよう」とカコにプロポーズするのでした。

カコの家に功太があいさつに来ます。

当然の如く父が猛反対。
更に二人の初デートの時も尾行。

しかしデート後、歌子の父は功太と二人で飲みに行き、腹を割って話して結婚を許可します。

ただし、カコが高校を卒業するまでは「旧姓のまま」で「カコは実家を出ない」という条件付きに。

 

2巻:功太のライバル!大神、ふたたび登場!

カコは功太と結婚したことを友人の三門に教えます。

しかし、歌子が功太の交番に寄ってもなんだか功太が冷たい態度で接するように。

カコは不安になりますが、功太もずっとイライラして上の空だったり…。

カコの不安は募るばかり。

しかし功太がイライラしていた本当の理由は、当直が入ったため。

なんと、カコに自分の部屋の鍵と指輪をくれるのでした。

そしてカコは高校二年生になりました。

運命のイタズラか、以前にカコを殴ったヤンキーの大神平助と同じクラスになります。
しかも隣の席・・・。

カコはビクビクしますが、平助は小さな声で「ごめん」とカコに謝ります。

実は平助はカコの知らない間に、謝罪したいと何度も家に訪ねて来ていたのです。
カコは平助を許しますが、功太の心配はMAX。

ある夜、カコはお祭りにクラスメイトと遊びに行きます。

そしてなんと!
指輪をなくしてしまいます。

平助が一緒に探してくれるのですが、二人を見つけた功太は異常に心配します。

功太の同僚から意味ありげに

「旦那をあんまり心配させるんじゃない、あなたもあの事件、知ってるんでしょ?」

と言われたカコ。

あの事件とは…?

 

3巻:功太の姉、登場!

功太の姉が功太アパートに登場!

姉が持ってきた昔のアルバムでヤンキーだった頃の功太をカコは見ることができました。

そして父が亡くなったことで功太が更生したことを聞きます。

次の日、姉は功太とカコを連れ出します。
なんとカコにウェディングドレスを着せてくれたのでした。

功太はカコのウェディングドレス姿をを見て「卒業したら式挙げよう」と約束します。

姉が帰ると功太はカコに『あの事件』…父が殉職した事件について話します。

父が功太をかばって刺され…亡くなっていたのでした。

そのトラウマから、カコがいなくなったりすると『怖い』と感じてしまうのです。

カコは「甘えていいよ」、「ずっと一緒」と約束します。

話は学校生活に戻り、クラスで財布盗難事件が。

カコが疑われてしまったため、平助がかばって「俺がやった」と言ってつれていかれます。

平助はカコにひかれ始めていました。

平助は真犯人は見つかるとは思いません。

「オレがやったんだよ、警察なんてあてに出来ねえ!」と頑なでしたが、

功太は「警察なめんなよ」と言い真犯人を見つけ出します。

助けられた平助でしたが、カコの写メから功太とカコの関係に気付いてしまいます。

 

4巻:平助のピンチ

功太にカコとの関係を問い詰めた平助。

「カコの相手だけど、法に触れる事は何もしていない」という功太に「法に触れなきゃ何でもいいのかよ、警察なんて皆同じだ。イイヤツなんかじゃねえ」
と、平助はかたくなです。

ある日、「飲み屋に泥酔した女性がいる」と通報が入り功太が駆けつけます。

その泥酔した女性とは実は平助の母親で、深夜にも関わらず平助が迎えに来たのでした。

そして、平助は学校に退学届けを出します。

カコ達は止めますが平助はカコに「お前を巻き込みたくない、好きな女泣かせる趣味ねえんだ」と帰ってしまったのです。

平助は学校を辞めて働くつもりでした。

ひどい暴力を振るう義理の父が借金を作ったのです。

功太は平助に「警察を信じろ」と言い、暴力をふるう父を逮捕します。

平助は母親の実家がある場所の学校に転校が決まります。

そして功太とカコとすでに結婚している事を聞き気持ちを整理して旅だったのでした。

 

5巻:功太の過去

カコ達に中間テストが迫っていました!

あまりに勉強が出来ないカコ達に苦笑いしながら功太は自分の学生時代と重ねます。

中間テストも終わり迎えた夏休み、カコは功太と功太の実家へ帰ります。

一人で買い物に行った功太は、高校時代の同級生・西倉あやにぐうぜん再会します。

西倉もまた高校時代はヤンキーで功太が好きでした。

あやの片想いでしたが、当時、ヤンキーだった功太が実は父親を尊敬していたことなどを知っていました。

 

6巻:結ばれてから初めての・・・

西倉は卒業するまでずっと功太の味方でした。
卒業後、偶然に会った功太はそれを知っていたと伝え、「守る側になる」と
西倉に宣言します。

そして功太の「守ってくれてありがとう」という言葉で西倉の恋は終わったのでした。

西倉には現在、旦那もいて妊娠中でした。

旅行が終わり、花火大会!!それはカコの誕生日でもありました。

功太は警備で行けません。

カコは三門と一緒に夜店&花火大会に行きます。

祭りが終わり、自宅に帰ると誕生日だからと部屋に功太が!

そして初めてのキス!!

しかし功太は帰り道、平太に再会します。

 

7巻:三門の物語

初めてのキスがあまりに嬉しかったカコ。
思わず、三門に電話で報告しちゃいました。

三門はおどろいて、カコの家に駆けつけてきて、お泊りすることに。

そして三門は誰のことが好きなのか、とうとうカコは知ります。

その相手とは・・・永倉二郎でした。

場所は学校に変わり、ある日、下級生の可愛い女子・小野塚がジローのクラスに面会に。

小野塚は、何かとドブや田んぼにはまったりするドジっ子。
今日も学校で暗幕が落ちてきて災難に見舞われることに。

三門はジローに気持ちを悟られたくないので、カコに余計なことするなとクギ刺します。

それでもカコは余計なことを言って、とうとう三門の怒りに触れることに。

口をきいてくれない三門に謝りますが許してもらえず、落ち込む一方。

そこに功太が「元気ないな、どうした?」と言ってくれて、元気をもらえます。

カコは三門と仲直りしようと近づくと、遠くでジローが小野塚といることに気づきました。

小野塚が帰ってから、三門とカコに気づいたジローは近づいてきて、

「元気ないけどどうした」

と、三門に言います。

「てめえ、超能力者か?宝くじに当たったんだよ。カコ、ラーメンおごってやるよ!」

と三門はツッパって、カコだけ連れてラーメン屋へ。

道の途中で、三門はカコに「小野塚といる時のジローは雰囲気ちがうんだ・・・」

とつぶやきます。

「ケンカ中なのに口きいちゃった!ラーメン、カコおごれよ!」

どうやら無事仲直りしたようです。

学校で、三門はジローに

「小野塚さんが好きなん?」

とストレートに聞きます。

ジローは自信なさそうに、

「好きだけど、彼女は自分のことを買いかぶってるから、きっとガッカリするって心配だから」

と答えました。

そんなジローの背中を三門は押すのでした。

「ジロー、ヒロインが待っているよ、早く行きな!」

 

8巻:少しづつ夫婦っぽく…

カコは功太の誕生日に手料理とお花をプレゼントすることに。

それは、紫苑(シオン)といって、功太の誕生花で花言葉は「遠くにいる人を思う」

遠くに…というのは功太の両親のことです。

その時、功太に姉が事故にあったと連絡が。

軽い怪我で済んだにもかかわらず功太は
「本当に今度こそ一人になるかと…」
そんな功太を姉は思い切りビンタ。

「安心しな功太。あんたはもう大丈夫だよ。」
と、功太を逆に元気付ける

功太が姉の看病をする流れでカコも功太の実家に一泊することに。もちろん寝室は別です。

カコが元気のない功太を抱きしめます。
「わたしがいるから大丈夫。」
そのまま二人お布団に入りますが…功太に抱きつかれカコは気を失うのでした。

 

PAGE TOP