ゆうきゆう(精神科医)ついに顔写真流出!10代女性患者と肉体関係で炎上寸前!


「マンガでわかる心療内科」で馴染みがあるゆうきゆう(安田雄一郎)の衝撃的な情報が出ました。

自ら経営する「ゆうメンタルクリニック」の女性患者と肉体関係を持ったことで、その患者が自殺未遂するまで追い詰められたのです。

今回は、ゆうきゆうの顔写真や年齢、本名、さらに女性患者が自殺未遂に至った経緯までお伝えします。

sponsored link

 

ゆうきゆう 顔写真流出!

週刊文春が公開した動画で、ゆうきゆうの顔写真が明かされました。

顔写真の公開と同時にこれまで非公開だった、ゆうきゆうの本名、年齢も明らかに。

  • 本名 安田雄一郎
  • 年齢 42歳
  • 出身校 東京大学医学部

 

sponsored link

ゆうきゆうが10代女性患者と肉体関係!?

ゆうきゆうのファンには信じられない出来事ですが、10代女性患者と肉体関係を結んでたようです。

この事実が明らかになったのは、肉体関係を持ってた女性患者の告発でした。

その告発内容をまとめると、

~告発者 19歳の女性患者(橋本環奈似の細身)について~

思春期に摂食障害に悩み、抗精神病薬を今も手放せない状態

ゆうきゆうのクリニックに通っており、ゆうきゆうを尊敬してた。

ゆうきゆうの心理学イベントに参加して、メールでやり取りをスタート。

2016年9月、自身の18歳の誕生日にゆうきゆうの自宅兼事務所に誘われ、肉体関係に。

その後、週1~2回ペースで、同じ場所でゆうきゆうと会い続けるようになった。

ゆうきゆうは、行為に及ぶとき「ピルをすぐ処方できる」という身勝手な理由で、避妊しないこともあったそう。

ゆうきゆうと交際してる別の女性から連絡を受けて、体重が激減、高校中退。

果てには、リストカットなどの自殺未遂を繰り返すように。

10代の女性患者は、ゆうきゆうと交際できると思ってましたが、実際はゆうきゆうの性欲を満たすだけに利用されてました。

 

ゆうきゆうは何を語る?

10代の女性患者を性欲を満たすために利用したと言われるゆうきゆうですが、何を語るのでしょうか。

週刊文春が報じた内容によると、

~担当弁護士からの回答内容~

ゆうきゆうが医療業務で知り合った患者と個人的なやりとりや関係を持ったことは一切ない。

なお、週刊文春では肉体関係を持たれた10代患者のインタビューやゆうきゆうへの直撃取材を収めた予告編動画も公開してます。

世間の反応は?

以前には炎上騒ぎも

以前にも、ゆうきゆうは炎上騒ぎを起してました。

ことの詳細をシンプルにまとめると、

「マンガで分かる心療内科公式」のツイッターで、個人コスプレイヤーの画像を無断転載。

勝手に精神分析をし、ネガティブな評価をつけた。

無断転載されたコスプレイヤーが抗議し、問題のツイートは「消さないでほしい」と訴えた。

コスプレイヤーの願いを無視し、ゆうきゆうが問題のツイートを勝手に削除。

この時にゆうきゆうは、エゴサーチを行って、ゆうきゆうを批判する人のアカウントをブロックし、さらにコスプレイヤーの分析で炎上した記事をリツイートした人までブロックしました。

 

今回のゆうきゆうの騒ぎはどこまで拡大するのでしょうか、10月19日発売の週刊文春ではさらに詳しい内容を公表するようです。

今後の動向にも目が離せません。

sponsored link

 

PAGE TOP