今からあなたを脅迫します|納得のつまらない理由5つ!評価の原因はアノ演出?


ドラマ「今からあなたを脅迫します」に対して「つまらない」という声が噴出してるようです。

調査したところ、かなり多くの人が「つまらない」、中には「可哀そう」という声までありました。

なぜこれほどつまらないと思う人が多いのか、その理由をツイッターやヤフー感想などを元に調査してみました。

sponsored link

 

「今からあなたを脅迫します」つまらない評価の人続出!

ドラマ「今からあなたを脅迫します」の評価を調べてみると、「つまらない」という声が多く聞かれました。

その視聴者の評価は正しいらしく、毎日新聞のドラマ記者座談会でも「成功してない」声が出るほど。

ツイッター上でも「今からあなたを脅迫します」を調べると「つまらない」という声がすぐ出てきます。

たしかに「今からあなたを脅迫します」を見てると、つまらないという評価は納得できる部分だと思います。

 

ということで、今回は「今からあなたを脅迫します」がつまらない理由について、紹介していきます。

調べたところ、「今からあなたを脅迫します」がつまらないと言える理由が5つもありました。

 

つまらないと思う5つの理由

ディーンフジオカ主演のドラマ「今から君を脅迫します」がつまらないと感じる理由をまとめていきます。

調べたところ、つまらない理由が5つもありました。

~つまらない5つの理由~

  • 理由1「おディーン様の演技がつまらない」
  • 理由2「変人級の善人設定がつまらない」
  • 理由3「カメラワークが下手でつまらない」
  • 理由4「武井咲が妊娠中でつまらない」
  • 理由5「ハッカーらしくないぱるるがつまらない」

個人的には、理由2の設定がしっくりきませんでした。

 

理由1「おディーン様の演技がつまらない」

「今からあなたを脅迫します」がつまらないと評価される一つ目の理由は「おディーン様の演技がつまらない」。

ドラマで「脅迫屋」という脅迫で事件を解決する役柄を演じたディーンフジオカ。

 

そのクールそうな役柄なのに、オヤジギャグを炸裂したり、「ロッケンロール」が妙に発音が良い様子は、まるでコント。

途中でおディーン様の口から「飛んで火にいる夏木マリ」が出たときは、背筋が凍る思いでした。

 

原作はコメディマンガなので、ドラマも喜劇風のはずですが、おディーン様が喜劇慣れしてないところが目につきます。

おディーン様以外に、もっと適任の俳優さんがいたんじゃないでしょうか。

 

 

理由2「変人級の善人設定がつまらない」

超真面目ないい子お嬢様で、つまらない。面白みのかけらもない。

せっかくのディーンさんの良さを消してる。

演じてる役も、いくらドラマとはいえ、あまりにも現実味のない人物像。

引用 ヤフー みんなの感想

「今からあなたを脅迫します」がつまらない2つ目の理由は、「変人級の善人設定がつまらない」。

武井咲が演じる金坂の設定をつまらないと思う人が多いようです。

この声に、私自身もすごく共感できました。

 

金坂は、見た目は普通の大学生ですが、祖父・轟(近藤正臣)が超お金持ちなので、現金3000万円以上を自宅に置いてます。普通なら預金するはずですよね。

さらに、毎月のように祖父の轟が100万円の仕送りを送ってきます。

なのに、金坂本人は自分のためにお金を使うことに興味がなく、他人のために使いたいと思う変人です。

 

第1話では殺人犯を放っておくことが許せず、その殺人犯に刃物を突きつけて、涙ながら自首しろと脅しました。

異常なほど金に興味がなくて正義感が強い設定を飲み込むことに苦労します。

 

また、世間知らずなお嬢様として描かれてますが、わざわざ振り込め詐欺をした犯人の元まで現金3000万を持っていくのは、ありえなすぎる設定だと感じます。

 

そんな主人公・金坂の変人さが特に出てたのは、脅迫屋の千川(ディーンフジオカ)と金坂が初めて対面したシーンです。

千川「勘違いで脅迫されたのに、赤の他人のために600万円も払いますなんて、どんなヤツだろうと思って」

金坂「殺されそうな人にだったら、いくらでも払います」

千川「老人を騙して金を巻き上げた人だぞ」

金坂「どんな人かは問題ではありません。脅されてる人を助けて何が悪いんでしょう?」

千川は脅迫屋という十分ありえない設定ですが、それよりも異様な雰囲気を金坂から感じました。(棒読みも相まって)

また、金坂を演じた武井咲は、前クールのドラマ「黒革の手帖」での役とのギャップが激しくて、視聴者がストーリーに入り込めなかったことも、つまらない原因になってる感じもします。

前向きに考えれば、回を重ねるごとに慣れていくと思いますが、どうでしょう?

 

理由3「カメラワークが下手でつまらない」

3つ目に浮上したのは、「カメラワークが下手でつまらない」

たしかに、見てて疲れてくるなと思ったら、カメラがブレブレでした。

例えば、人物をアップで映してるだけなのに、細かい手ブレがあります。

 

さらに、どんなシーンでもカメラの手ブレが入っているので、見てて気持ち悪くなる人も多かったようです。

そのため、ストーリーよりもカメラの揺れに”酔いしれた”と言えます。

ド素人のカメラマンが撮影してるのかもしれませんが、映像チェックのときに気づいて訂正してほしかったです。

 

わざとカメラを揺らして第三者視点で楽しんでる演出だという意見もありましたが、ブレすぎです。

カメラワークは揺れが少ないように、もっと工夫の余地があるでしょうね。

sponsored link

理由4「武井咲が妊娠中でつまらない」

4つ目に出てきたのは、「武井咲が妊娠中でつまらない」

来年4月にEXLE・takahiroの子を出産予定の武井咲ですが、今からあなたを脅迫しますの撮影時も妊娠中でした。

妊娠中だったら、流産の危険性もあるので、無理は効かないはずです。

 

しかし、やはり無理がたたってるようで、ドラマ中にはメイクで隠しきれない目の下のクマが見えたり、顔色が悪い場面も。

妊娠でお腹を気遣いながらの演技だったでしょうから、武井咲が演技に集中できてない印象ありました。

そんな武井咲の演技で、ドラマに入り込めない人も多かったようです。

 

さらに、ドラマ中では武井咲がお腹にパンチをくらうシーンもありましたが、妊娠中なのに、配慮がなさすぎるという声も。

同じく妊娠中らしき女性の視聴者からは、武井咲の妊娠してもバリバリ働いてるアピールに複雑な心境になった人もいたようですね。

もっと別の良い女優がいたはずだと、視聴者からの声が上がっていました。

 

理由5「ハッカーらしくないぱるるがつまらない」

ハッカーはPCパチパチって、古くない?

しかも明らかに真ん中だけしか使ってなくて、キーボードなんだからもう少しそれらしく叩いたら?

引用 ヤフー みんなの感想

5つ目の理由は、「ハッカーらしくないぱるるがつまらない」

凄腕ギャルハッカーとして登場した栃乙女(ぱるる)の演技がつまらないと思う人もいるようです。

 

栃乙女は、ターゲットにGPSを仕込んで居場所を把握したり、隠し口座を見つけ出して預けてる金額を暴いてしまいます。

ですが、その手法はパソコンを叩くという、陳腐なやり方です。

今の社会では、タイピングができることが当たり前になってきてるので、時代遅れのハッカーだと言われてもおかしくありません。

 

さらに、ぱるるのタイピングと言っても、パソコン初心者のように慣れてない感が出てて、本当にパソコンが苦手なんだなと印象を持ちました。せめて、演技指導を行ってほしかったですね。

 

某フジテレビドラマにも、新木優子が扮した凄腕ハッカーが登場しますが、パソコンをパカパカ叩く動作は必要最低限で、カッコイイハッカーとして描かれてました。

ぜひ、この領域を目指してほしいところです。

sponsored link

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP