ぼくは麻理のなか|吉崎麻理(まり)演じる池田エライザの演技評価とは?


2017年10月から放送中のドラマ「ぼくは麻理のなか」で、2017年だけで4度目のドラマ出演になる池田エライザ。

原作コミックは、人気の漫画誌「漫画アクション」(双葉社)で2012年~2016年まで連載され、「漂流ネットカフェ」でも知られる漫画家・押見修造の人気作として話題になってます。

憧れの女子高生の中に入った大学生が、体だけ残して消えた麻理がどこに行ったのか探す新感覚「男女入れ替わり」ドラマです。

今回は、ドラマ「ぼくは麻理のなか」で吉崎麻理を演じる池田エライザについて、くわしく見ていきます。

sponsored link

ぼくは麻理のなか|吉崎麻理役に池田エライザ!


麻理役を演じる池田エライザは、モデル兼女優として人気上昇中!

まずは、池田エライザのプロフィールをチェックしていきましょう。

~池田エライザの基本プロフィール~

1996年4月16日生まれ

21歳(2017年11月時点)

B型

フィリピン出身・福岡県育ち

第13回 ニコラモデルオーディション グランプリ獲得

エヴァーグリーン・エンタテイメント所属 (溝端淳平、栗原類なども所属)

池田エライザは、ファッション雑誌やテレビドラマ、映画など幅広く活躍してる、ファッションモデルであり女優です。

母がスペイン系フィリピン人、父が日本人のハーフで、小学生時代には個性的な性格もあって、いじめられた経験もある苦労多い子供時代を過ごしました。

12歳だった2009年に、小中学生に人気のファッション雑誌「ニコラ」のモデルオーディションでグランプリを獲得し、モデルからキャリアをスタートさせます。

まだ無名に近かったころから事務所に無断でツイッターを始めて、徐々にフォロワーを増やしていき、今では女子中高生の間で「自撮りの神」の名で知られるように。

女優としてのテレビ出演は意外に遅く、2015年のドラマ「JKは雪女」で明洞院朱音役でテレビデビューを飾りました。

池田エライザの出演作品をまとめてみました。

テレビドラマ

  • 毎日放送「JKは雪女」(2015年9月~10月)明洞院朱音役
  • フジテレビ「SHIBUYA零丁目」(2016年4月)主人公ハル役
  • NHK「ヒロシマ8.6ドラマ ふろたき大将 故郷に帰る」(2016年7月)玲奈役
  • 毎日放送「ホクサイと飯さえあれば」(2017年1月~3月)有川絢子役
  • TBS「伊藤くんAtoE」)「2017年8月~10月」相田聡子役
  • フジテレビ「アイ~私と彼女の人工知能~」(2017年10月)桜井モモ役
  • ぼくは麻理のなか(2017年10月~12月)吉崎麻理役

Webドラマ

  • VAP「夏休みなんかいらない」(2014年7月~9月)大木戸愛子役

映画

  • 「高校デビュー」(2011年4月公開)竹本役
  • 「絶叫学級」(2013年6月公開)増田彩華役
  • 「みんな!エスパーだよ!」(2015年9月公開)平野美由紀役
  • 「オオカミ少女と黒王子」(2016年5月公開)手塚愛姫役
  • 「ReLIFEリライフ」(2017年4月公開)狩生玲奈役
  • 「トリガール!」(2017年9月公開)島村和美役
  • 「一礼して、キス」(2017年11月公開予定)岸本杏役
  • 「伊藤くんAtoE」(2018年公開予定)相田聡子役

テレビ番組

  • テレビ東京「ネクストプリンセス」(2009年10月~2010年3月)
  • TBS「サンデージャポン」(2015年7月~)

2017年に反響を呼んだ「伊藤くんAtoE」の映画版が2018年公開されるにあたり、ドラマと同じ役で出演予定です。

中高生から絶大な人気を誇る美貌と熱心な役作りで、個性的な役のオファーが増えている池田エライザ。

若手女優がどんどん活躍してるので、他の女優には出せない味で、今後の活躍が楽しみですね。

ドラマ「ぼくは麻理のなか」では、男子大学生功(吉沢亮)が入った女子高生の麻理を演じてる池田エライザですが、功の性処理を行うなど、際どい見どころが盛り沢山なので、今後の女優として幅を広げられそうな予感がします。

 

ぼくは麻理のなか|吉崎麻理はどんな役なのか?

続いて、ドラマ「ぼくは麻理のなか」で、池田エライザが演じる吉崎麻理の役柄をくわしく見ていきます。

ドラマ「ぼくは麻理のなか」のあらすじは、以下のように公式サイトで紹介されてます。

ぼっちの大学生が、憧れの女子高生の中に入っちゃった!?

友達がひとりもいない大学生の<ぼく>。

気づいたらクラスの人気者の女子高生<麻理>のなかにいた。

<ぼく>の正体がバレたら一体どうなる!?

……そして、麻理は一体どこに消えてしまったのか?

「ぼくは麻理のなか」公式サイトより引用

今までにない新感覚入れ替わりドラマに、期待が膨らみますね。

予告動画も公開されてるので、どうぞ。

池田エライザ演じる吉崎麻理は、大学生功が憧れてた女子高生であり、入れ替わる存在。

吉崎麻理は、主人公・小森功がよく通ってたコンビニに現れる女子高生であり、功が入れ替わってしまう人物です。

学校でもクラスメイトから慕われてますが、特に同級生の依と親密な仲になってるようです。

小森功が売り払ったオトナの雑誌を買い戻したり、功と会った日のコンビニレシートを保存するなど、色々訳ありな様子。

体だけ残して消えた麻理を取り戻すことはできるのでしょうか?

そして、依と危ない関係もチラホラ見え隠れしてますが、小森功と依のどちらに傾くのか、注目したい点ですね。

池田エライザのコメント

人間の潜在的にある感覚を、どこまで掘り起こせるかが日々勝負になってくる撮影は、楽しいですが過酷な時もあり、いま体当たりしてるなあと感じます。

めちゃめちゃになりながらも愛を持って撮っています。

ナタリーより引用

sponsored link

ぼくは麻理のなか|池田エライザへの演技評価は!?


池田エライザの演技は、好評価を獲得してるようです。

他の女優と違った独特な役作りを賞賛する声が多くて、池田エライザの真剣さが伝わってきます。

この他に、多く見られた評価をどうぞ。

FODで全話公開してるので、すでに見終わったファンの人もいるようですね。

池田エライザの演技はもちろん、ドラマ自体も視聴者を物語に引き込む魅力あふれるようになっています。

sponsored link

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP