陸王 埼玉県(行田、鴻巣、熊谷、川越)のロケ地(撮影現場)18ヶ所まとめ!


役所広司が主演のドラマ「陸王」が大人気です。

池井戸潤原作の小説の実写化とだけあって、視聴率も15%に届くくらい好評となってます。

そんなドラマ陸王は、足袋の町として知られる埼玉県行田市を舞台に繰り広げられます。

今回は、行田市をはじめとして鴻巣市、熊谷市、本庄市など、埼玉県のロケ地を紹介していきます。

sponsored link

Contents

埼玉県行田市のロケ地

こはぜ屋のロケ地「イサミコーポレーション」

ドラマ陸王のメインである「こはぜ屋」は、創業100年を超える老舗足袋メーカーです。

このこはぜ屋のロケ地で使用されたのが、埼玉県行田市にある「イサミコーポレーション」です。

こはぜ屋のロケ地になったイサミコーポレーションは、こはぜ屋と同様に創業110年を数える老舗メーカーで、主に制服や企業のユニフォーム製作を行っています。

また、外観の雰囲気に趣があり、最高のロケ地と言えるでしょう。

こはぜ屋の作業場ロケ地「マイハラ」

こはぜ屋の作業場の撮影が行われたのは、行田市にある「(株)マイハラ」です。

(株)マイハラは、足袋づくりの親戚にあたる衣料品製造を行う会社です。

また、上で紹介したイサミコーポレーションと200メートルしか離れてないので、行き来するには丁度いい立地条件でした。

 

陸王メンバーが飲んでる居酒屋そらまめのロケ地「活味」

こはぜ屋の近くにある居酒屋として登場したそらまめは、実際の居酒屋である「活味(かつみ)」がロケ地として使われました。

第1話では、あけみ(阿川佐和子)と元三(志賀廣太郎)が言い合っていた場所です。

~そらまめ(居酒屋・活味)アクセス情報~

行田市駅から車で15分

営業時間 18:00~22:00

定休日 月曜日

ちなみに、そらまめのメンチカツがヤマザキパンとコラボ商品「肉王」となって、発売されます。

さらに、肉王シリーズ第二弾として、「肉王カレーパン」も発売中です。

 

宮沢がプレゼンをした学校のロケ地「埼玉県立進修館高等学校」

学校の指定シューズとして陸王を採用してもらうため、宮沢(役所広司)が保護者向けに陸王のプレゼンをするシーンが体育館で撮影されました。


また、陸王が町村学園で採用されるシーンの撮影も、この学校の職員室が使われています。

公式情報によれば、700人に及ぶエキストラが集まったそうです。

大地の就職面接のロケ地「行田市役所」

このロケ地では、スーツ姿のエキストラが多かったことから、大地(山崎賢人)の就職面接会場として使用されたと言われてます。

 

気温33度の中での撮影だったらしいので、山崎賢人は大変だったと思いますが、ビシっと決まってましたよね。

ニューイヤー駅伝のロケ地「行田市民プール前」

茂木(竹内涼真)と毛塚(佐野岳)が接戦を繰り広げるニューイヤー駅伝のロケ地として「行田市民プール前」が使われました。

公式情報によれば、11月8日にロケが行われたそうです。

また、スペシャルゲストとして音楽グループ「リトルグリーモンスター」も登場したそうです。

大地が面接のために走った駅前ロケ地「行田市駅南口」

就職が決まらない大地(山崎賢人)が走っていたのは、行田市駅南口です。

行田市内には、よく似た「行田駅」も存在するので、ロケ地めぐりの時は確認してから行ってみましょう。

得意先だった大徳百貨店食堂のロケ地「ショーワ」

こはぜ屋の得意先だった大徳百貨店。

そのロケ地として使われたのが、埼玉県行田市にあるショーワ(株)の社員食堂です。

実際に入って食事ができるのは社員だけのため、ロケ地巡りの時は外観だけ見ることとなりそうです。

ちなみに、ショーワ(株)は、自動車やバイクのサスペンションなどを製造してるメーカーとして有名です。

宮沢のランニングシーンで映った「行田八幡神社」

ロケ地ではありませんが、役所広司のランニングシーンで映ったのは、行田八幡神社です。


目撃情報によれば、11月2日に役所広司と山崎賢人の撮影する姿が目撃されてます。

陸王開発シーンのロケ地「水城公園」

陸王開発のために、ランナーの足がどのように接地するのか研究してるシーンが撮られました。


こはぜ屋のロケ地だったイサミコーポレーションから、たった900メートルしか離れていないので、立地条件が良かったのでしょう。

宮沢とあけみが話したシーンのロケ地「武蔵忍城跡」

水城公園からすぐ近くにある武蔵忍城跡も、ロケ地になりました。

sponsored link

こはぜ屋のモデルになった「きねや足袋」

陸王のモデルになった「きねや足袋」では、実際にランニング足袋MUTEKIを製造してます。

池井戸潤は物語のモデルは無いと言ってますが、実際に取材に訪れた記録もあるので、陸王に影響を与えたことは間違いなさそうです。

陸王の田んぼアートが作られた「古代蓮の里」

埼玉県行田市では、市を挙げて陸王を応援するために、主役の役所広司と小説のロゴを稲で再現しました。

すでに刈り取りが終了してるようですが、数種類の稲を使って、色彩鮮やかに再現されてました。

埼玉県鴻巣市

ダイワ食品総合競技場のロケ地「鴻巣市立陸上競技場」

鴻巣市立陸上競技場は、9月~10月の間に計4回も陸王のロケ地として使用されました。


茂木裕人(竹内涼真)が所属するメーカーの競技場なので、今後もロケ地として使用される可能性があります。

茂木が走り回ったコスモス道のロケ地「荒川河川敷」

まるで青春映画のようだったと大好評だった、コスモス畑の中を茂木(竹内涼真)が走り回ったシーン。

そのシーンの撮影が行われたのは、荒川河川敷にあるコスモス街道でした。

埼玉県熊谷市

熊谷シティマラソンのロケ地「熊谷スポーツ文化公園」

埼玉県川越市

居酒屋シーン?のロケ地「居酒屋ビッグ川越駅前店」

11月6日にロケ撮影があったのは、川越駅のスグ近くにある「居酒屋ビッグ川越駅前店」でした。

11月5日~6日朝にかけてロケが行われたようです。

~居酒屋ビッグ川越駅前店~

東武東上線川越駅から徒歩3分

営業時間 15:00~

不自然な光が入らないように、窓に暗幕をつけてスタッフたちが緊張した面持ちで撮影に臨んでたようです。

埼玉県本庄市

アトランティス本社のロケ地「CAINZ本社」

こはぜ屋のライバルの大手スポーツメーカー・アトランティスのロケ地として、埼玉県本庄市にあるCAINZ本社が使用されました。


ちなみに、カインズはホームセンターとして埼玉県を中心に展開してる企業です。

また、新しい情報が入り次第、情報を追加していきます。

見逃した!もう一度見たい! 陸王を無料で見る方法

陸王は、主題歌が話題になってますが、勇気をくれたり涙を届けてくれる素敵なドラマだと思ってます。
できれば毎回見逃さず見たいですし、心に響いたストーリーをもう一度見たいって方、いらっしゃると思います。

そこで私も使ってる、見逃したけど見たい、もう一度見たいあのストーリーを無料で見られる方法を紹介します。

これは友達から教えてもらったやり方なんですが、2つ方法があります。

  1. 『見逃し配信』で無料視聴する
  2. 『無料お試し』で無料視聴する

1つ目の『見逃し配信』で無料視聴する方法は、放送後1週間以内なら無料で見られる方法です。

民放公式ポータルサイトTVerなら放送から1週間以内の時に見られるので、使ってみてください。

2つ目の方法は、『無料お試し』で無料視聴する方法で、見逃した回やもう一度見たい回が、放送から1週間すぎても無料視聴できます。

何を無料お試しするかといえば、動画配信サービスU-NEXTです。

U-NEXTは、本当は有料の動画配信サービスですが、今なら31日間の無料お試しをやってるので、無料で利用できるんです。
登録が必要ですが、31日間の無料お試し中に解約すれば、お金は一切かからないです。

ちなみに、陸王を書いた池井戸潤原作のドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』が全部イッキ見できますし、役所広司が出演する『失楽園』、竹内涼真主演の『劇場版仮面ライダードライブ』とか有名な作品もイッキ見できました。

ツ〇ヤのレンタルの手間もかからないので、この機会に使ってみたらどうでしょうね。
(PR)31日間の無料お試しでU-NEXTを使ってみる
 使ってみたいって人のために、いちおう登録方法も書いておきますね。

  1. リンクを飛んで「無料トライアル今すぐスタート」をタッチ
  2. 名前など必要項目を記入する
  3. クレジットカード情報を登録する(無料お試し中に解約すれば請求されません)
  4. 見たかった動画を見始める

こんな流れになってます。実際やってみたんですが3分かからないくらいです。
解約も1分かからないくらいシンプルなものでした。無料お試しした後も戻って使ってますが、けっこう良い感じです。

よければU-NEXT使ってみてくださいね↓

(PR)31日間の無料お試しでU-NEXTを使ってみる

sponsored link

 

PAGE TOP