陸王 主題歌「ジュピター」に暗雲が…合わない派と合う派が対立鮮明に!


池井戸潤原作のドラマ「陸王」が、第4話までで視聴率を14%以上でキープし、好評です。

その半面、挿入歌になった女性ボーカルユニット「リトルグリーンモンスター(通称リトグリ)」の「ジュピター」に非難の声も。

今回は、「ジュピター」が陸王に合わない理由、擁護派の意見など紹介していきます。

sponsored link

主題歌「ジュピター」に合わないの声が…

ドラマ陸王は、倒産寸前の「こはぜ屋」が、ランニング足袋「陸王」を開発して、再起していく様を描いた池井戸潤原作のヒューマンドラマ。

物語では、足を故障したランナー茂木(竹内涼真)が、陸王と出合って雪辱を果たしていく姿も視聴者に好評のようです。

その一方、ドラマ終盤でBGMとして流れる「ジュピター」の演出に「合わない」の声が。

合わない派の意見

はじめに、合わない派の意見をご覧ください。

陸王のストーリーは良いが、リトグリのジュピターが雰囲気を壊してると感じる視聴者もいるようです。

では逆に、ジュピターが合うと考える意見も見てみましょう。

合う派の意見

上で紹介したように、ネット上ではジュピターの擁護派と合わない派で、意見が別れてしまってます。

リトグリのジュピターは、毎回、最後のクライマックスで流れてきます。

11月12日放送の第4話では、陸王を履いた茂木(竹内涼真)が実業団メンバーを次々追い抜くシーンで流れはじめ、茂木(竹内涼真)が足をくじいて倒れ込むまでジュピターは流れてました。

では、なぜジュピターが主題歌に合わないと言われるのか、その理由に迫ります。

sponsored link

ジュピターが主題歌に合わない理由

理由1,リトグリが歌ってるから

リトグリが歌っているジュピターは、平原綾香が歌ってた「ジュピター」をカバーしたものです。

平原綾香の「ジュピター」は彼女の2003年のデビュー曲で、2年半で100万枚のCDが出荷されるミリオンヒットに。

平原綾香といえば、ハスキーボイスが特徴のシンガーソングライターとして知られ、その歌唱力は日本レコード大将・新人賞など獲得する折り紙つきです。

力強く、低音が効いた平原綾香のジュピターは圧巻なので、一度聴き比べてみてください。

まずこちらが、平原綾香のジュピターです。

 

つづいて、リトグリのジュピターをお聞きください。(※ドラマの音が入ってます)

平原綾香のジュピターの方が、歌に厚みがある印象です。

しかし、10代から圧倒的人気を誇るリトグリなので、陸王でリトグリが流れたら涙が止まらない、心が洗われるという若い視聴者の声が多くあることも事実です。

理由2,音量が大きいから

二つ目に出てきた陸王に合わない理由は、音量が大きすぎることです。

陸王の中でジュピターを流す時は、ドラマの音の2倍くらいの音量で流れてきます。

そのため、ドラマに見入っていた視聴者から、クライマックスの感動的なシーンが台無しという意見も目立ちました。

 

理由3,池井戸潤原作のドラマだから

 

3つ目は、池井戸潤原作のドラマだから合わないという理由です。

これまで、陸王が放送されてるTBS日曜劇場では、池井戸潤原作のドラマとして「半沢直樹」、「ルーズヴェルト・ゲーム」、「下町ロケット」の3つが放送されてきました。

上で紹介した3つの池井戸潤原作のドラマでは、ドラマ「真田丸」の音楽担当で知られる服部隆之が担当してます。

もちろん、陸王も服部隆之が音楽担当ですが、主題歌で別にリトグリが起用されたのです。

初めての試みに、従来のファンが戸惑ってると言ってもいいでしょう。

そもそも、ジュピターが採用されたワケとは?

賛成派と反対派で、ぱっくり割れたリトグリのジュピター。

そもそも、リトグリが採用された理由は、「下町ロケット」なども手がけた伊與田英徳プロデューサーの新しい試みでした。

リトグリのライブを訪れた伊與田氏は、その歌声に感動。

「純真無垢なパワーを感じました。フレッシュな力強さがドラマに合っているんじゃないかと思い、お願いしました」

引用 スポニチアネックス

この伊與田プロデューサーの試みが吉と出るか凶と出るかは、視聴率に現れてくるでしょう。

参考として、陸王と同じ池井戸潤原作の「下町ロケット」と視聴率を比べてみます。

リトグリのジュピターだけが原因と思えませんが、下町ロケットに比べて視聴率は下がってます。

主題歌として採用されたジュピターですが、一定数の視聴者から批判されてるのは事実。

陸王の命運が、今後ジュピターをどのように生かすかで、かかってくるでしょう。

見逃した!もう一度見たい! 陸王を無料で見る方法

陸王は、主題歌が話題になってますが、勇気をくれたり涙を届けてくれる素敵なドラマだと思ってます。
できれば毎回見逃さず見たいですし、心に響いたストーリーをもう一度見たいって方、いらっしゃると思います。

そこで私も使ってる、見逃したけど見たい、もう一度見たいあのストーリーを無料で見られる方法を紹介します。

これは友達から教えてもらったやり方なんですが、2つ方法があります。

  1. 『見逃し配信』で無料視聴する
  2. 『無料お試し』で無料視聴する

1つ目の『見逃し配信』で無料視聴する方法は、放送後1週間以内なら無料で見られる方法です。

民放公式ポータルサイトTVerなら放送から1週間以内の時に見られるので、使ってみてください。

2つ目の方法は、『無料お試し』で無料視聴する方法で、見逃した回やもう一度見たい回が、放送から1週間すぎても無料視聴できます。

何を無料お試しするかといえば、動画配信サービスU-NEXTです。

U-NEXTは、本当は有料の動画配信サービスですが、今なら31日間の無料お試しをやってるので、無料で利用できるんです。
登録が必要ですが、31日間の無料お試し中に解約すれば、お金は一切かからないです。

ちなみに、陸王を書いた池井戸潤原作のドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』が全部イッキ見できますし、役所広司が出演する『失楽園』、竹内涼真主演の『劇場版仮面ライダードライブ』とか有名な作品もイッキ見できました。

ツ〇ヤのレンタルの手間もかからないので、この機会に使ってみたらどうでしょうね。
(PR)31日間の無料お試しでU-NEXTを使ってみる
 使ってみたいって人のために、いちおう登録方法も書いておきますね。

  1. リンクを飛んで「無料トライアル今すぐスタート」をタッチ
  2. 名前など必要項目を記入する
  3. クレジットカード情報を登録する(無料お試し中に解約すれば請求されません)
  4. 見たかった動画を見始める

こんな流れになってます。実際やってみたんですが3分かからないくらいです。
解約も1分かからないくらいシンプルなものでした。無料お試しした後も戻って使ってますが、けっこう良い感じです。

よければU-NEXT使ってみてくださいね↓

(PR)31日間の無料お試しでU-NEXTを使ってみる

sponsored link

 

PAGE TOP