刑事ゆがみ 第6話みつきちゃん子役キャストは誰?正体は『わろてんか』も出た新井美羽!


ドラマ『刑事ゆがみ』の第6話は、女の子の子役キャストが大活躍でしたね。

第6話は、望遠鏡メーカーの孫娘・みつきちゃんが事件のカギを握ってます。

この記事では、ドラマ『刑事ゆがみ』6話の子役キャストについて紹介していきます。

sponsored link

 

刑事ゆがみ みつきちゃん役のキャストは新井美羽

 

『刑事ゆがみ』第6話で、メインの子役キャストを演じたのは、新井美羽です。

パッチリ二重と、えくぼが可愛らしい女の子です。

~新井美羽プロフィール~

  • 名 前 新井美羽(あらいみう)
  • 誕生日 2006年9月17日
  • 年 齢 11歳(2017年11月時点)
  • 身 長 123センチ
  • 特 技 ダンス、歌、乗馬
  • 姉 妹 新井琉月(妹)
  • 事務所 スマイルモンキー

 

NHK連続テレビ小説に出演!


新井美羽は、テレビドラマの出演が多く、「リーガルハイ」、「ガリレオ」、「家政夫のミタゾノ」、「おんな城主直虎」などに子役でキャスト出演してます。

 

2017年には、連続テレビ小説「わろてんか」に子役として出演しました。

「わろてんか」では、主人公・藤岡てんの幼少期を演じ、笑い上戸の演技は素晴らしかった記憶があります。

 

新井美羽の出演作品を↓に一覧でまとめました。

「え、この作品に出てたの!?」ってサプライズと発見がきっとあると思います。

 

新井美羽の出演作品まとめ

 

~新井美羽の出演作品まとめ~

ドラマ

  • フジテレビ『謎解きはディナーのあとで』(2011年11月)
  • フジテレビ『女検視官・江夏冬子~血だまりの滴~』(2012年5月)
  • フジテレビ『赤い霊柩車31-追憶の彼岸花-』(2013年)
  • フジテレビ『リーガル・ハイ』(2012年5月)
  • nottv『シニカレ』(2012年)
  • テレビ東京『ドラマ24 まほろ駅前番外地』(2012年)
  • NHK『小暮写眞館』(2012年)
  • フジテレビ『ガリレオ』(2013年4月)
  • フジテレビ『秋のドラマスペシャル 花の鎖』(2013年)
  • NHK『あさきゆめみし~八百屋お七異聞~』(2013年)
  • NHK『かすてぃら』(2013年)
  • 日本テレビ『ハクバノ王子サマ』(2013年)
  • フジテレビ『医龍4』(2014年)
  • フジテレビ『HERO』(2014年)
  • フジテレビ『上流階級〜富久丸百貨店外商部〜』(2015年)
  • フジテレビ『ナオミとカナコ』(2016年)
  • 読売テレビ『マネーの天使』(2016年)
  • テレビ朝日『家政夫のミタゾノ』(2016年)
  • NHK『おんな城主直虎』(2017年)
  • 日本テレビ『ゆとりですがなにか』(2017年)
  • NHK『昔話法廷』(2017年)
  • NHK『わろてんか』(2017年)
  • フジテレビ『刑事ゆがみ』(2017年)

映画

  • 『じんじん』(2013年5月)
  • 『謝罪の王様』(2013年9月)
  • 『幼な子われらに生まれ』(2013年8月)

吹き替え

  • 『ワンダーウーマン』(2017年)

ウィキペディアより抜粋

 

フジテレビドラマ出演11回!

新井美羽がドラマデビューを飾ったのは、高視聴率を誇ったフジテレビ『謎解きはディナーのあとで』が最初でした。

 

よほどフジテレビが気に入ったのか、全部で11回もフジテレビのドラマにキャスト出演されてます。

 

気になって調べたところ、新井美羽が子役で出たフジテレビドラマのほとんどが、平均視聴率が10%を越えていました。

 

『刑事ゆがみ』は視聴率が10%に満たないものの、作品自体の評価は高いので、新井美羽が子役を演じたドラマはヒット作になるのかもしれません。

 

声優に初挑戦!

新井美羽は、2017年に初めて吹き替えの声優として活躍されます。

 

しかも、吹き替えするのは、全世界で大ヒットした『ワンダーウーマン』の主人公ダイアナの幼少期です。

 

『ワンダーウーマン』の吹き替えを見に行った人は、知らないうちに新井美羽の声を聞いてたかもしれませんね。

sponsored link

 

 

新井美羽の子役としての評判は?

 

子役として活躍中の新井美羽の演技の評判をみてみましょう。

ツイッターで調べたところ、ほとんどの方が新井美羽の演技を絶賛してました。

子役といえば、子供らしくないと批判されがちですが、その声も出てこないのが印象的でした。

おそらく、子供らしい自然な演技ができてる証拠なんでしょうね。

 

連ドラ『わろてんか』では、てんの幼少期役で、笑い上戸なのに笑いを禁じられる可哀想な役柄でしたね。

笑ってる時の演技と、禁止されて悲しそうな演技の使い分けは、とても子役とは思えない絶妙な演技でした。

 

今回の『刑事ゆがみ』でも、父親が自殺し、学校ではイジメられる役を演じますが、本当に感心させられる演技だったと思います。

 

 

新井美羽は井上真央に似てる!?

 

ネット上では、新井美羽が井上真央の子役時代によく似てる意見が多くありました。

 

2人を並べたツイッター画像がありましたが、パッチリおめめと大きなお口がよく似てますよね。

 

 

『刑事ゆがみ』第6話 子役・新井美羽の役柄とは?

 


続いて、新井美羽が子役キャストで出る『刑事ゆがみ』第6話の役どころを確認します。

実際に第6話を見てみましたが、物語のカギを握る大切な役どころでした。

 

星月みつきちゃん(新井美羽)

望遠鏡メーカー『スタームーン』の社長の一人娘。

父親で社長の晃介は借金苦で自殺。

プラネタリウムで起こった傷害事件で祖父・亘が疑われるが、アリバイがあるとみつきちゃんは証言。

流行りのゲーム『モンコレ』がきっかけで弓神たちと仲良くなっていく。

 

第6話を見て感じたのは、子どもだからって、見くびっちゃいけないってことです。

第6話は、放送から1週間以内なら、TVerで配信されてますので、見てみてください。

(PR)1週間過ぎたら、FODで見逃し配信やってます。無料トライアル期間で無料試聴しましょう!

 

sponsored link

PAGE TOP