隣の家族は青く見える 第4話(2月8日)の見逃し動画。詳細ネタバレ・視聴率・感想。


深田恭子主演のドラマ『隣の家族は青く見える』の第4話は、2018年2月8日(木)夜10時に放送予定です。

第4話の『隣の家族は青く見える』は、人工授精と不妊治療、そして親の願いに板挟みになる奈々たちを描いたストーリーになりそうです。

人工授精を勧められた奈々が家に戻ると、大器の母・聡子がありがたい絵など”子宝グッズ”をたくさん携えて来ていました。その様子に奈々、そして大器も困惑します。大器は奈々から人工授精の話を聞きますが、抵抗感がある胸の内を明かします。そんな中、今度は奈々の母・春枝も伊豆から上京し、不妊治療のことを春枝に明かしますが・・・。

一方で、ゲイを隠そうとする渉に、朔は猛反発。渉は朔の気持ちに共感しつつも、今までの隠してきたことは今後も隠すべきだと頑なに拒みます。

深雪は、次女の誕生日の招待状を持って五十嵐家を訪れます。どうやら渉やちひろたちと仲直りをするために、招待状を渡してきてほしいようです。

果たして、奈々と大器は人工授精の道を選ぶんでしょうか。そして渉と朔の運命はいかに!?

sponsored link

この記事では、『隣の家族は青く見える』第4話の見逃し動画情報、あらすじ、ネタバレ、感想などを紹介していきます。

『隣の家族は青く見える』第4話の見逃し動画は、放送終了後にFOD(フジテレビオンデマンド)で見られます。

『隣の家族は青く見える』第4話の見逃し動画はこちらからどうぞ。(放送終了後に更新します)

隣の家族は青く見える 第4話(2月8日)の見逃し動画。詳細ネタバレ・視聴率・感想も。

隣の家族は青く見える 出演者(キャスト)紹介

『隣の家族は青く見える』の出演者(キャスト)を紹介します。

五十嵐大器(松山ケンイチ)&奈々(深田恭子)

五十嵐大器(松山ケンイチ)・・・ 奈々のダンナ。すこし頼りないが優しい性格の持ち主。こども好きで、”コーポラティブハウス”の購入をきっかけに子作りスタート。しかし、1年以上避妊せずに励むものの、子供ができないことに焦りを感じている。人工授精には抵抗感も。

五十嵐奈々(深田恭子)・・・本作の主人公であり、大器の妻。念願だったアパート購入をきっかけに子作りをスタート。しかし、妊娠の兆候が見られず、焦りが募るばかり。仕事はスキューバダイビングのインストラクターを務めており、活発な性格の持ち主。

第4話では、奈々が担当医の片岡から人工授精を提案された場面からスタートします。しかし、夫の大器は人工授精に抵抗が。そんな中、たくさんの”子宝グッズ”を大器の母・聡子が持ってきます。聡子の張り切りぶりに困惑する大器と奈々。そんな時に、今度は奈々の母もやってきます。

広瀬渉(眞島秀和)&青木朔(北村匠海)

広瀬渉(眞島秀和)・・・本作の舞台”コーポラティブハウス”を設計したゲイの建築士。コーポラティブハウス在住。付き合ってる朔が突然転がり込んできて同居中。ゲイのことは隠してましたが、奈々に朔とのキスを目撃されてバレてしまいます。女性の好意を盾にするなどして、徹底的にゲイを隠そうとしますが…。

青木朔(北村匠海)・・・渉と付き合っているゲイのバーテンダー。渉と同棲したいために、コーポラティブハウスに転がり込みました。他の住民と仲良くしたいと考えてますが、渉から「関わるな」と言われてフテ腐れるなど自分勝手な一面も。

第4話では、渉と朔が考え方の違いでぶつかり合うようです。女の好意を逆手にとってでもゲイを隠し通したい渉。女の好意を利用することは最低と思っている朔。この2人は第4話でどんな結末を迎えるんでしょうか。

川村亮司(平山浩行)&杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)

川村亮司(平山浩行)・・・バツイチのスタイリスト。杉崎ちひろと婚約中でコーポラティブハウスを杉崎との愛の巣にするため購入。結婚式の準備に追われる毎日でしたが、元妻の急死を受けて生活は一変。元妻との間にできた子供は母のことで心を閉ざし、その対応に悩むようになります。

杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)・・・死ぬまで子供を持つ気がないネイリスト。結婚式を間近に控えて準備に追われる毎日を過ごしてました。子供が二人いる深雪から「真剣に子作りを考えたほうがいい」というKYな言葉にマジギレ。子供が嫌いという気持ちを全面に押し出し、深雪と対立します。

第4話では、ちひろが深雪の言葉に業を煮やし、コーポラティブハウスから引っ越そうとします。その様子をみた亮司は衝撃を受けます。なんとか止めようと試みますが、留められず・・・。そんな中、深雪はちひろと仲直りのために次女の誕生日パーティーに誘おうと計画しますが果たして?

小宮山真一郎(野間口徹)&深雪(真飛聖)

小宮山真一郎(野間口徹)・・・大手商社につとめてた元サラリーマン。念願のコーポラティブハウスに引っ越す直前に、務めてた大手商社から辞職。理想の家族を演じたい妻・深雪の「辞めてないように振る舞え」という言葉に逆らえず、振る舞おうとします。しかし、大器から自宅に誘われたときに、早期退職したことや仕事に嫌気が差してたことを語ってしまいます。

深雪(真飛聖)・・・子供が幸せな理想の家族を演じようとする専業主婦。念願だったコーポラティブハウスの引っ越しで幸せいっぱいだったが、夫・真一郎の退職をきっかけに失意のどん底に。しかし、幸せな家庭を演出しようと躍起になります。子供がいらないちひろに心無い言葉を掛けてしまうなど、押し付けがましいところも。

第4話では、BBQパーティーのときに、最悪の展開になってしまったちひろと仲直りしようと計画します。次女の誕生日パーティーにちひろも来てもらえるように、奈々からちひろに招待状を渡してもらえるようにお願いしますが、果たして・・・。

大器の母・五十嵐聡子(高畑淳子)

五十嵐聡子(高畑淳子)・・・夫・五十嵐健作と共に焼き鳥店「いがらし」を営む女性。アクティブな性格で、大量の”子宝グッズ”を携えて五十嵐夫婦の元を訪れるなど、大器と奈々の子作りを全力でサポートしようと躍起に。

長谷部留美(橋本マナミ)

長谷部留美(橋本マナミ)・・・建築事務所に務める美人OL。仕事ができる渉に恋心を抱いており、なにかとアタックします。一方で渡るは、留美の好意を利用してゲイを隠そうとします。

片岡洋子(伊藤かずえ)

片岡洋子(伊藤かずえ)・・・奈々が通う産婦人科の女医。1年以上も子作りに励む大器夫婦に、人工授精など、様々な妊活を勧めます。

その他の出演者

五十嵐健作(春海四方)・・・大器の父

五十嵐琴音(伊藤沙莉)・・・大器の妹

糸川啓太(前原晃)・・・健作の弟子

優香(安藤美優)&萌香(古川凛)・・・小宮山家の愛娘

矢野朋也(須賀健太)・・・大器の務めるおもちゃメーカーの同僚

倉持充(寿大聡)・・・奈々のダイビングスクールの同僚

隣の家族は青く見える 第4話の予告動画

こちらが隣の家族は青く見える 第4話の予告動画です。(0:10~奈々と母の関係に暗雲が!?)

予告編動画では、五十嵐家に大器の母が転がり込んで、騒動を起こしそうですね。

そして奈々の母も上京してきて、「お母さんは反対よ」と奈々と対決姿勢です。そして、カニを上手く取れて嬉しそうな大器をよそに、黙々と食べる奈々とその母。一体、2人の関係はどうなってしまうのか、見逃しできませんね。

sponsored link

隣の家族は青く見える 公式SNSの紹介

『隣の家族は青く見える』では、公式SNSとしてツイッターを運営してます。

最新情報はもちろんですが、他のメディアで報道された内容のリツイートなど、色々あるので見てて面白いですよ。

ぜひフォローしてくださいね♫

隣の家族は青く見える 第4話あらすじと解説

困惑する奈々とヤル気マンマン聡子

奈々(深田恭子)は、担当医の片岡(伊藤かずえ)から、人工授精へのステップアップを勧められる。

奈々が自宅に戻ると、大器(松山ケンイチ)の母・聡子(高畑淳子)が来ていた。聡子は、体に良いというジュースや冷え予防の靴下と一緒に、いくつもの子宝グッズを持参し、奈々を困惑させる。

担当医の片岡から人工授精を勧められた奈々。

奈々が家にもどると、大器の母・聡子が来ていました。聡子は、妊活に縁起が良いという絵画など大量の”子宝グッズ”を持ってきてました。その様子に困ってしまう奈々でした。

ぶつかり合う渉と朔

渉(眞島秀和)は、朔(北村匠海)から、留美(橋本マナミ)のことをいつまでだますつもりなのかと問われる。女性の好意を利用して自分のセクシャリティをカモフラージュするのは最低だというのだ。渉は、朔の言葉に同意するものの、ゲイであることを必死に隠して生きてきた自分は今さら変えられない、と答える。

同じころ、ちひろ(高橋メアリージュン)は、引っ越しに備えて荷造りを始めていた。それを見た亮司(平山浩行)はショックを受けるが、彼女を引き止めることができない。

留美から好かれてることに気づいてる渉。

渉はゲイを隠し続けたいために、留美の好意を利用しようと考えてます。

しかし、そのことを知ってる朔は渉を「サイテー」だと批判しました。

同じ頃、ちひろは深雪の言葉にショックを受けて、コーポラティブハウスからの引っ越しの準備をしてました。その様子を見て、亮司はショックを受けますが、止められません。

 

不妊治療をめぐる母と娘の思い

仕事を終えて帰宅した大器は、棚に並んだ子宝グッズの数々を見てあ然となる。その際、奈々は、人工授精を勧められたことを大器に告げた。すると大器は、理屈ではわかっていても抵抗感があると言い出す。

一方、深雪(真飛聖)は、次女の誕生会の招待状を持って五十嵐家を訪れる。そこで深雪は、ちひろや渉たちと仲直りもしたいので、招待状を渡してほしい、と奈々に頼む。

そんな折、奈々の母・春枝(原日出子)が伊豆から上京してくる。奈々は、不妊治療のことを春枝に打ち明けるが……。

家に帰った大器は、奈々から人工授精の話を聞きました。しかし、抵抗感をもってる心中を明かします。

深雪は、険悪ムードのちひろや渉たちと仲直りのために、次女の誕生会に招待しようとします。そのため、奈々からちひろに招待状を渡してほしいお願いにきました。

そして、奈々の母・春枝も伊豆から上京。ここで、母と娘とで不妊治療をめぐってイザコザが。その日の夕飯は、険悪な母と娘に囲まれて居心地が悪い大器でした。

隣の家族は青く見える 第4話のネタバレ

隣の家族は青く見える 第4話のネタバレは放送終了後に更新します。今しばらくお待ちください。

sponsored link

隣の家族は青く見える 第4話のネタバレ

隣の家族は青く見える 第4話は、不妊治療をめぐる母と娘(奈々)のやり取りが見どころになりそうですね。

はたして、母と娘は和解し合えるんでしょうか。そして深雪の仲直り作戦はうまくいくのか、楽しみですね。

隣の家族は青く見える 第4話の見逃し動画はこちらからどうぞ。(放送終了後に更新します)

隣の家族は青く見える 第4話の視聴率・感想

第4話の視聴率は、放送終了後に更新します。

隣の家族は青く見える これまでの視聴率まとめ

ここでは4話までの「隣の家族は青く見える」の視聴率をまとめていきます。

  • 1話(1月18日) 7.0%
  • 2話(1月25日) 6.2%
  • 3話(2月1日) 5.9%

3話までの平均視聴率:6.3%

※関東地区、ビデオリサーチ社調べ

視聴率だけ見ると、面白くないのではと感じる人もいるでしょう。

ですが、現代の20~30代をターゲットに絞り、”妊活”というデリケートな話題を扱ったことが、評価されてるようです。

視聴者からは「妊活、出産の良い勉強になる」、「不妊治療中だけど、ドラマを見て励まされる」など、意外な評価が挙がってました。

隣の家族は青く見える 第4話の見逃し動画はこちらからどうぞ。(放送終了後に更新します)

sponsored link

隣の家族は青く見える 第4話の感想

隣の家族は青く見える 第4話の感想も、放送終了後に更新します。今しばらくお待ちください。

隣の家族は青く見える 第4話の見逃し動画はこちらからどうぞ。(放送終了後に更新します)

隣の家族は青く見える 脚本・演出

脚本担当:中谷まゆみ

脚本を担当してる中谷まゆみさんは、社会現象化したドラマを担当した人です。主な作品として「ウォーターボーイズ」、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」、「ディア・シスター」などの作品があります。

演出担当:品田俊介、高野舞、相沢秀幸

品田俊介さんは、「失恋ショコラティエ」、「信長協奏曲」、「クズの本懐」など担当した演出家です。高野舞さんは「TOKYOエアポート」、「ブスと野獣」、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「セシルのもくろみ」を担当された方です。相沢秀幸さんは「ラヴソング」、「感情8号線」、「貴族探偵」などを担当してきた演出家です。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP