平昌パラリンピック 北朝鮮の出場選手を徹底的に紹介!顔写真あり。


平昌パラリンピックに、北朝鮮の選手が出場予定であることが話題になりました。

今回の参加で、始めて北朝鮮が冬季パラリンピックに選手を派遣することになります。

開会式では、朝鮮半島が描かれた統一旗をもって、韓国の選手団と入場する予定です。

そこで今回は出場予定の北朝鮮の選手の画像、今までの成績や意気込み、実際の動画など紹介していきます。

sponsored link

出場予定の北朝鮮の選手とは?

平昌パラリンピックに出場予定の北朝鮮の選手は、たった2名。

韓国の大手メディア「聯合ニュース」によると、出場するのはマ・ユチョル選手(27歳)(韓国語表記:마유철)と、キム・ジョンヒョン選手(18歳)(韓国語表記:김정현)だそうです。

下のツイッター画像の左側がマ・ユチョル選手、右側がキム・ジョンヒョン選手です。

この2名の選手が出る競技は、クロスカントリースキー競技です。

2選手の今までの成績は?

実は、マ・ユチョル選手とキム・ジョンヒョン選手は、2017年12月にノルディックスキー座位の競技に初めて触れたばかりのルーキーです。

しかし、そこから平昌パラリンピックを目指して、キツめのトレーニングを続けてきたことが「聯合ニュース」で明かされました。

その結果、2018年1月21日にドイツで行われた「世界選手権」のクロスカントリー男子座位戦では全43選手中、マ・ユチョル選手は34位、キム・ジョンヒョン選手が35位になりました。

入賞には至ってないですが、他国選手を下してることに驚きですね。

では次から、北朝鮮の2人の出場選手をそれぞれ紹介していきます。

異色の経歴の持ち主「マ・ユチョル選手」とは?

最初に紹介するのは、27歳(1991年2月1日生)のマ・ユチョル選手。下のツイッター画像の左側です。

マ・ユチョル選手は6歳(5歳の情報もある)の交通事故をきっかけに、左足首切断の障害を抱えることに。

活発な時期に足を切断してしまうことは、彼にとって大きな悲しみだったかもしれません。ですが、その気持ちをバネにして、今では国際的に活躍する選手に成長しました。

実は、マ・ユチョル選手は元々、卓球選手として活躍してた人物だったのです。

卓球選手だったマ・ユチョルは、アジアパラリンピック委員会が開催した2013年の「アジアユースパラゲームズ」の卓球部門で銀メダルを獲得。2014年には「インチョンアジアゲームズ」にも参加するなど、精力的に活躍してました。

マ・ユチョルは、2012年に平壌で行われたアマチュア卓球トーナメントに出場した際に、次のようなコメントを発表してます。

私は子供の頃からスポーツが大好きでした。6歳で身体障害者になりました。中学を卒業するときに、同級生たちが軍隊に所属するのをみて、すごくイライラしました。ですが、今は(卓球)トーナメントでタイトルをとることができ、とてもうれしいです。だれでも、自分の才能で最高のプレーを、我が祖国にもたらすことができますよ。

YouTube

さらに、2018年1月にイギリスのタブロイド紙「DAIRY STAR SUNDAY」にも、次のようなコメントを寄せてます。

スポーツは助けてくれます。身体障害者になったときに、いちばん困難はことは自由に動くことができないことです。スポーツは、挑戦を達成することを手助けしてくれます。

DAIRY STAR SUNDAY

マ・ユチョル選手が卓球選手だったころの貴重な映像もあったので、ご覧ください。最初に登場する青色シャツがマ・ユチョル選手です。

卓球選手として十分通用するのに、スキーヤーに転向してよかったのか、疑問が残ります。

でも、愛する”祖国”のためなら、頑張れるのでしょうね。

 

18歳の「キム・ジョンヒョン選手」とは?

続いて紹介するのは、キム・ジョンヒョン選手。下のツイッター画像の右側の人物です。

キム・ジョンヒョン選手は、2000年11月3日生まれの若干18歳。

抱えてる障害の詳しい情報はありませんが、パラノルディックスキーの障害規格「LW12」であることが判明してます。そのため、マ・ユチョル選手と同じく足の切断、または足の麻痺などが考えられます。

様々な海外メディアを調べましたが、詳細な情報が明かされてなかったため、2017年から選手生命がスタートした新人の可能性が高いです。なので今後の活躍に期待したいですね。

sponsored link

北朝鮮選手が出場する平昌パラリンピックの競技は?

北朝鮮選手が初参加の記念すべき平昌パラリンピック。

北朝鮮の2人の選手が確実に登場する保障はありませんが、今現在、出場可能性が高い競技をお知らせします。

出場可能性が高い時間帯と競技種目

3月11日(日)10:00~11:05「クロスカントリースキー 男子15キロ」

3月14日(水)12:00~14:30「クロスカントリースキー スプリントクラシカル」

3月17日(土)12:40~13:55「クロスカントリースキー 男子7.5キロ」

平昌パラリンピック公式サイトより

本来なら、クロスカントリースキーにはリレー競技もあります。しかし、二名しか参加しないので、韓国とタッグを組んだりしないと、リレー出場はできません。

可能なら、韓国とタッグを組んで出てほしいと願うばかりです。

北朝鮮選手の活躍は生放送で見れる?

できれば北朝鮮選手の活躍を生放送で見たい人もいると思います。

日本ではNHKが独占的に平昌パラリンピックの放送権を持っています。そこで、調べたところ、現在は生放送する予定はないことが分かりました。

しかし、北朝鮮は日本が注目する国なので、ニュースなどで2人の選手の活躍が取り上げられる可能性も高いです。競技開始までに、動きがあったらお伝えします。

なお、日本選手の活躍を見たい人のために、競技別の放送予定一覧もあるので、ご覧ください。

ピョンチャンパラリンピック 競技別の放送予定一覧。関連特番も紹介!

sponsored link

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP