MISSデビル 斉藤役・セクゾ佐藤勝利「全力でドM」→祭り状態www


4月からスタートする日テレ日ドラ「MISSデビル」に、SexyZone佐藤勝利さんが出演します。

SexyZoneメンバーの久しぶりの主演で期待が高まりますが、それを後押ししてるのが佐藤勝利さんのNG発言です。

この記事では、佐藤勝利さんのNG発言、演技について、そして役に抜擢された理由に迫っていきます。

sponsored link

セクゾ佐藤勝利がMISSデビル出演決定!

SexyZone佐藤勝利さんが、ドラマ「MISSデビル」の新入社員・斉藤役として出演することが決まってます。

新入社員と聞けば爽やかなイメージがありますが、佐藤勝利さんが演じることで爽やかさ+子犬感(可愛いイメージ)を持ったアル意味で最強の新社会人と言ったところでしょうか。

佐藤勝利さんが可愛すぎることやキャストにピッタリなことから、主演の菜々緒さんより注目を集めてます。(主にジャニオタの方)

そんな佐藤勝利さんの「MISSデビル」での役どころを紹介していきます。

佐藤勝利が演じる斉藤の役どころとは?

今回、ドラマ「MISSデビル」で佐藤勝利さんが演じるのは、新入社員・斉藤です。

愛にあふれたごく普通の家庭で育った斉藤は、いたって普通の優しい青年でした。

そんな斉藤が、就職戦線を勝ち抜けて念願だった保険会社に勤めることが決まり、安泰かと思いきや・・・。

 

社長の大沢(船越英一郎)が放った人事コンサルタント・椿(菜々緒)と出会ったことで、社会の波にもまれていくことに。

退職届を書いたり、大きな落とし穴を掘ったりなど破天荒な新人研修を、同期たちと受けることになるのです。

 

椿がくり出す常識では考えられない仕打ちに耐えることで、成長していくところが役どころのようです。

最終回ではどんな結末を迎えるのか、全く検討がつきません。

さらに、家族と社長の間にもつながりがあるようで、今後、愛のある家族の裏の顔が明らかになるのでしょうか。楽しみですね。

sponsored link

佐藤勝利のコメントがヤバい…

MISSデビルで、社会に揉まれる青年のキャストになった佐藤勝利さん。

そのキャストが気に入っているのか、番宣で衝撃発言を残してくれました。佐藤勝利さんがスマイルで語ってる姿を妄想しながらご覧ください。

ボクが菜々緒さんに振り回されることが一番の見どころだと思うので、全力でM側に回って振り回されるボクの可愛らしいところも応援してもらえるポイント。

MISSデビル 佐藤勝利コメントより

これ聞いたら、ファンだったら絶対にドラマ見逃せないですよね。

さらに、こんなことも言ってました。

菜々緒さんの赤いハイヒールに心を踏まれるボクの一生懸命がんばってる姿だったり、がむしゃらにやりながら、顔をゆがめながら、ボクは頑張って成長していくと思うので、最後までどうぞボクの応援をよろしくお願いいたします。

MISSデビル 佐藤勝利コメントより

※本当は「ボク」と「菜々緒」は、役の名前で言ってますので、ご安心くださいw

それにしても、菜々緒さんにやられてる時を語ってる佐藤勝利さんの笑顔が眩しかったです。

 

また、このコメント内で、撮影時のエピソードも語ってくれました。

(演じる役が)会社員ということで、ボクは会社のマナーを知らなかったので、(会社員の)兄にきいて、面接のときは「わたくし」って言うのか「わたし」って言うのか聞いたり、名刺交換のことも聞いて、「本当の会社員ならこんな風に名刺を渡すんだよ」っていうのを聞いたりした会社員情報を取り入れて演じてます。

MISSデビル 佐藤勝利コメントより

仕事中だけじゃなく、プライベートでも役作りに取り組む佐藤勝利さんの意気込みがスゴイですよね。

今までも、49やハルチカなどで体当たり演技をしてきた俳優だけありますよね。

さて、ドM発言も相まって、ネット上ではどんちゃん騒ぎになってるみたいです。

 

ネットでは祭り状態に

元々から佐藤勝利さんの人気が高いこともあるんですが、とにかく佐藤勝利さんのコメントが多かったです。


佐藤勝利さんのスーツ姿も話題になってるようですね。ちなみに、佐藤勝利さんが着ているスーツは、スーツでお馴染みのAOKIのものを着てるそうです。

佐藤勝利さんの年齢は21歳なので、新社会人といっても過言じゃないですよね。

天を向いてガッツポーズ?する佐藤勝利さんの写真もありますが、可愛すぎかって感じします(笑

ちなみに、少しぽっちゃりしたのも、佐藤勝利さんの萌ポイントだとか。

 

佐藤勝利の抜擢理由が泣ける

佐藤勝利さんが役抜擢されたことで盛り上がってますが、抜擢された理由を探っていくと、悲しすぎる理由が明らかになってきました。

ファンの方ならご存知だと思いますが、佐藤勝利さんは2016年に最愛の父を亡くしていたのです。

2016年の舞台では、「勝利って名前を付けてくれた父さんのためにも、負けるわけにはいかない」と、悲しみ、やりきれない思いが混じった叫びをしてたのが印象的だったと思います。

死んでしまったら、もう逢えませんからね・・・。

 

そのやりきれない気持ちを、まるで昇華するかのように、演技に打ち込んでいくようになったのです。

2017年に放送されたTBSドラマ「99.9」では、姉のキャリアを守るけなげな弟役を演じてたのが記憶に新しいです。結果として、冤罪を被る不幸な役柄になったのですが、涙を浮かべて「俺が一番つらい」と叫ぶシーンは、グッとくるものがありました。

今作のMISSデビルも就活生という自分の思いを伝えることが大切の役柄からスタートします。

過去には、父のことを思いながら演技してるように、語ってたこともあったようです。

彼がパーソナリティを務めるラジオ『VICTORY ROADS』(bayfm)では、「自分の気持ちって思った以上に伝わらないから。文言だけでいうよりも、感情で言わないと面接官に響かないと思うんだ」と語るシーンも。

リアルサウンドより引用

21歳というとまだまだ青く、社会の大変さなんて分からないのが一般的です。

ですが、実の父を亡くしたことが、佐藤勝利さんを強くしたことは間違いないでしょうし、演技に幅を持たせることにつながってるんじゃないでしょうか。

きっと、MISSデビルの制作陣も、佐藤勝利さんの目を見張る演技に心を打たれて、起用したんじゃないかと考えてます。

 

過去作品のキャラも抜擢理由か?

話がすっかり悲しい方向になってしまいましたね。

ガラッと話が変わりますが、過去に演じたキャラも抜擢理由に浮上しているのです。

2017年の映画「ハルチカ」を見た人は多いんじゃないでしょうか。このハルチカも、MISSデビルのキャスト抜擢に一役買ってそうです。

知らない人のためにハルチカのキャストを簡単に紹介すると、ドSの橋本環奈ちゃんとドMの佐藤勝利さんの構図が出来上がります。

佐藤勝利さんが、超絶美女橋本環奈ちゃんにタイキックを食らわされたり、叩かれたりする姿に、思わず悶々したファンも多かったようですね。

佐藤勝利さんもまんざらだったじゃないようで、

“気の強いヒロインと、彼女に頭が上がらない優しい男の子”という2人の距離感や関係性をつかむため、橋本環奈は殴り方や蹴り方を工夫し、佐藤勝利も何度も蹴られたり殴られたりする時のリアクションに細かい調整をしていったのだとか。

市井昌秀監督は、そんな橋本環奈に「もっと思いっきり(蹴って)!」と焚き付けており、彼女自身「相手役の佐藤さんが『もっと来てください!』という感じでどんと構えてくださったおかげで、とても助かりました」と語っていたそうです。

引用元:https://cinema.ne.jp/recommend/haruchika2017030207/

このハルチカの一件が、「佐藤勝利=ドM」の公式が出来上がった瞬間と言えるでしょう。

 

さらに、2013年ドラマ「49」の第3話には、当時16歳の佐藤勝利さんがヌードモデルになったシーンがありました。

全裸姿で、果物のりんごを持ってポーズをとる佐藤勝利さんが、恥ずかしさのあまり自身の”SexyZone”を隠す姿は永久保存です。

基本的に子犬感(可愛い印象)が強いので、受け側にまわってしまう役が美味しいのかもしれませんね。

おまけですが、仰天ニュースに出た時に熱々たこ焼きを罰ゲームで食べたときあったんですが、その時も嬉しそうでした。真正ドMかもしれません。

関連記事

MISSデビル 南雲キャストは前田航基。絶賛の声続出のワケとは?

MISSデビル主題歌 SexyZone「〇〇〇」で確定?!→証拠がコチラ

sponsored link

 

PAGE TOP