崖っぷちホテル 脚本家・土田英生に衝撃事実…。過去作がアレだった。


ドラマ「崖っぷちホテル」の脚本を担当するのは、土田英生さん。

聞いたことあるひとはスグにピンっときたことでしょう。私には全く知らない脚本家さんだったんですが、調べていく内に、驚きを隠せない事実を知ってしまいました。

ドラマ「崖っぷちホテル」を見ようか迷ってる人は、この土田英生さんがどんな脚本家なのか、この記事を見て判断するのがベストかと思います。

ですが、この記事を見れば、あなたの期待値はグングンうなぎ登り間違いなしでしょう。

sponsored link

ドラマ「崖っぷちホテル」脚本家はアノ人…!


三代目JSoulbrothersの岩田剛典さん、戸田恵梨香さん主演。渡辺いっけいさんやりょうさん、浜辺美波さんなど豪華キャストが共演することで注目が集まっている「崖っぷちホテル」。完全オリジナルドラマで原作はありません。

 

「原作なし」と聞けば、「岩ちゃん出るけど本当に面白いの?」とか「視聴率も崖っぷちじゃない?」なんて思う人もいるかもしれません。原作があれば、面白さはほどほどに保証されるだけに、原作なしはバクチみたいな印象があると思います。

ドラマ「崖っぷちホテル」もタイトルから不安でした。人気芸能人の無駄づかいで終わってしまうのかなーって思ったりもしました。さらに、日テレの日ドラといえば「愛してたって、秘密はある。」とか「今からあなたを脅迫します」で視聴率大爆死のイメージもあったので。

 

ですが、担当してる脚本家を調べたら、希望の光が見えてきました。

ドラマ「崖っぷちホテル」あらすじ

かつて栄華を極めた老舗ホテル『グランデ・インヴルサ』。
若くして総支配人を務める桜井佐那(戸田恵梨香)は、プライド高いがやる気は0の超クセ者だらけの従業員に振り回され、大借金を抱えたホテル経営に頭を抱えていた。

密かにホテルの身売りを目論む副支配人・時貞(渡辺いっけい)から、小言を言われる中、佐那はロビーで眠り込んでいる超絶ラフな格好をした謎の男・宇海直哉(岩田剛典)を、格式に見合わないという理由で摘み出すように言われる。

突然起き上がった宇海は佐那が何かを告げる暇もなく、一方的に宿泊をしたいという要望を笑顔でまくしたてる。
宇海が宿泊を希望する部屋は、このホテルで一番高価なスイートルームで……。

スタッフ控室で一人雑誌を読んでいた事務責任者・丹沢(鈴木浩介)は、謎の男:宇海の正体に気づき唖然としていた…!! 宇海の目的、そして不可解な注文の意味は?この日、破産寸前のド底辺「崖っぷちホテル」の痛快な大逆転劇の幕が開ける!

引用元:「崖っぷちホテル」公式サイト

「崖っぷちホテル」脚本家・土田英生とは?

画像の右側が、脚本家・土田英生さん。

土田英生 プロフィール

名  前:土田英生

生年月日:1967年3月26日(51歳)

出身地:愛知県大府市

現住所:京都府京都市

最終学歴:立命館大学産業社会学部

初脚本作品:浪花少年探偵団(NHK)

脚本家・土田英生さんは1967年生まれの51歳(2018/04時点)。脚本家としての活動がメインですが、過去にはNHK連ドラ「ごちそうさん」に出演したこともありました。

twitterでは、人間味のあるツイートが密かに人気です。

ツイートを見てると、人間って本当に気持ちが弱い生き物だよなーって痛感させられます。

sponsored link

土田英生の過去作品は問題作

ここまで引っ張ってきましたが、脚本家・土田英生さんの代表作はドラマ「斎藤さん」。2008年に放送されたヒット作です。第1期の最終回は視聴率が19.6%。ドラマ「ごくせん」と並ぶくらいのヒットを記録しました。

「好きで独りでいるわけじゃないけど、みんなに合わせて何が正しいのか、自分で分からなくなるくらいなら、独りがいい」

斎藤さん第2話より

など、胸に突き刺さるセリフにグッときて、自信を持ちたいと思った人も多かったんじゃないかと思います。

ですが、大切なことなのに、結局はできないのが人間の儚いところですよね。

 

さらに、土田英生さんの代表作がもう一つ「東京タワー ~オカンと僕と、時々オトン~」。2007年の作品で、最終回には視聴率18.1%を記録してます。

最近でも「俺たちに明日はある」で視聴率が20%超えており、期待度大の脚本家です。

 

ドラマ・映画脚本作品

テレビドラマ脚本作品

2000年「浪花少年探偵団」(NHK)
2002年「天才柳沢教授の生活」(CX)
2007年「おかしなふたり」(CX)
2006年「Happy!」(TBS)
2006年「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」(CX)
2008年「ロス:タイム:ライフ」(CX)
2008年「斉藤さん」(NTV)
2009年「赤鼻のセンセイ」(NTV)
2013年「斉藤さん2」(NTV)
2014年「俺たちに明日はある」(CX)
2015年「保育探偵25時」(TX)
2017年「この世にたやすい仕事はない」(NHK)

映画脚本作品

2004年「約三十の嘘」
2012年「初夜と蓮根」

著書作品

2005年「自家中毒 ある劇作家の肖像」
2013年「ゴバンの目を走る女」

 

崖っぷちホテルの評判まとめ

さて、土田英生さんが脚本家として出てくる「崖っぷちホテル」の評判はどんなものなんでしょうか?

土田英生だから期待大

やはり、「斎藤さん」を担当した土田英生さんだからこそ、楽しみだと考える人も多かったです。

私は好きな芸能人が出てる作品しか見ませんが、同じく好きな脚本家だからこそ、見るかどうか決める人もいるんだなって初めて分かりました。

 

期待半分、不安も半分

意外に意見としてあったのが、どんな作品なのか気になるということ。どうしても、「斎藤さん」というシリアスなドラマの印象が強いので、コメディドラマだと、どうなってしまうんだろうと期待と不安が交錯してるようでした。

その不安を煽るように「崖っぷちホテル」には、パクリ疑惑も浮上してます。

その作品とは1995年の「王様のレストラン」。かつての栄華を極めたレストランを立て直すために、伝説のボーイを雇用して立て直すドラマでした。場所をレストランからホテルに変えただけじゃないかということで、パクリ疑惑が出ているのです。

といっても、パクリだと言われたドラマでもパクリ元を超える作品に仕上げたことで、高評価を得た作品もあったことも事実。

2016年のドラマ「99.9」では、「SPEC」や「TRICK」に似てるという指摘があったものの、視聴者のハートをガッチリ掴んでました。

果たして「崖っぷちホテル」は、視聴者にいい意味で期待に応えてくれるのか、楽しみですね。

 

まとめ

今回は、崖っぷちホテルの脚本家・土田英生さんについて紹介してきました。

「斎藤さん」や「東京タワー」など人気作品でも脚本を書いた人だけに、期待が高まります。

そんな「崖っぷちホテル」は、4月15日(日)夜10:30~ 日テレ系で放送予定です。

関連記事

崖っぷちホテル くっきーの演じる役は?タブー演出に炎上寸前?!

崖っぷちホテル ドラマ放送時間・放送地域まとめ

sponsored link

 

PAGE TOP