コンフィデンスマンJP1話 ネタバレ&視聴率!見逃し無料動画情報も。長澤まさみと江口洋介の対決のゆくえは?


ドラマ「コンフィデンスマンJP」の第1話は、2018年4月9日(月)の夜9時から、フジテレビで放送スタートです。

記念すべき第1話のコンフィデンスマンJPは、主人公・ダー子(長澤まさみ)と江口洋介さんが演じる日本のゴッドファーザーと言われた赤星の対決となります。

1話から重傷の傷をおってしまったリチャード(小日向文世)のカタキを討つために、ボクちゃん(東出昌大)の活躍もあるようですが、その結末はいかに・・・。

この記事では、「コンフィデンスマンJP」第1話のあらすじ&ネタバレ、そして見逃した時に無料で動画を見る方法ををお伝えします。

コンフィデンスマンJPの第1話の見逃し動画は、FOD(フジテレビオンデマンド)で見られます。

フジテレビ公式の動画見放題サービス(まずは無料お試しでFODプレミアム)

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

「コンフィデンスマンJP」1話の基本情報

ここでは、コンフィデンスマンJPのキャストやあらすじ(予告動画も)などを紹介します。

「コンフィデンスマンJP」1話キャスト

  • ダー子(長澤まさみ)
    ゴッドファーザー赤星の巨額の現金資産を狙う。
  • ボクちゃん(東出昌大)
    詐欺師の家業から足を洗っていた。しかし、仲間のリチャードのカタキを討とうと作戦を立てる。
  • リチャード(小日向文世)
    ダー子の命令で、貨物船の船長として潜り込んだがバレてしまい重傷を負う。
  • 赤星栄介(江口洋介)
    今回のターゲット。公益財団「あかぼし」の会長。裏の顔はヤクザで、日本のゴッドファーザーと呼ばれる存在。

sponsored link

コンフィデンスマンJPのSNS情報

コンフィデンスマンJPは、公式SNSとしてtwitterとInstagramをやっています。

 

 

コンフィデンスマンJPの第1話の見逃し動画は、FOD(フジテレビオンデマンド)で見られます。

フジテレビ公式の動画見放題サービス(まずは無料お試しでFODプレミアム)

 

コンフィデンスマンJP第1話の予告動画

こちらが、第1話の予告動画です。

コンフィデンスマンJPの第1話は、日本のゴッドファーザー赤星(江口洋介)から巨額の現金資産を奪いとり、リチャードのカタキを討つ回になります。

はたして、ダー子は現金資産を奪い取れるのか、そしてカタキ討ちのゆくえは・・・。

 

コンフィデンスマンJP 第1話の視聴率

コンフィデンスマンJP第1話の視聴率は、どうだったんでしょうか。

こちらは公開され次第、追記いたします。

 

コンフィデンスマンJP第1話のあらすじ

ダー子(長澤まさみ)は、天才的な頭脳と抜群の集中力で、どれほど難解な専門知識も短期間でマスターしてしまうコンフィデンスウーマン=信用詐欺師。高級ホテルのスイートルームに居を構える、破天荒な上に天然で、いい加減なところもある女性だ。

そんなダー子と組んでいるのは、お人よしで小心者ゆえにいつもダー子に振り回され、早く詐欺師稼業から足を洗って真っ当に生きたいと願っているボクちゃん(東出昌大)と、超一流の変装技術を持ち、生まれながらの品の良さを生かして相手を騙すリチャード(小日向文世)だ

ダー子が新たなターゲットとして目を付けたのは、公益財団『あかぼし』の会長・赤星栄介(江口洋介)。表の顔は文化芸術やスポーツの振興、慈善事業に勤しむ名士だが、その裏では経済ヤクザとして暗躍し、日本のゴッドファーザーとも呼ばれる男だった。赤星は何よりも仲間を大切にし、そのファミリーは鉄の結束で結ばれているとも言われていた。

ダー子は、国税庁からマークされている赤星が、莫大な現金資産を海外に持ち出そうと目論んでいると推測。貨物船舶の船長に扮したリチャードを赤星に接触させる。ところが、何故かその正体がバレてしまったリチャードは瀕死の重傷を負い、病院に収容されてしまう。詐欺師稼業をやめて一度はダー子のもとを離れていたボクちゃんは、知らせを受けてリチャードの敵を討つと決意。ダー子とともに赤星を騙すための作戦を立てるが……。

ドラマ公式サイトより引用

コンフィデンスマンJPの第1話の見逃し動画は、FOD(フジテレビオンデマンド)で見られます。

フジテレビ公式の動画見放題サービス(まずは無料お試しでFODプレミアム)

コンフィデンスマンJP第1話ネタバレ

ネタバレ・プロローグ

ダー子が住む最高級ホテルのスイートルームにて。

「人を騙すことは悪いこと」という理由で、コンフィデンスマンから足を洗うボクちゃん(東出昌大)。

つられてリチャード(小日向文世)も辞めようとしたが、ダー子にそそのかされて、再び詐欺師をやることにした。

それから5ヶ月後。

海外に持ち出す現金資産を運ぶ貨物船の船長になりすましたリチャードが、ゴッドファーザー赤星(江口洋介)と会った。

しかし、赤星に正体がすでに見破られ、意識不明の重傷を負わされたという。

4ヶ月前から赤星に目をつけて、現金資産を奪い取ろうとしたが、ダー子の読みが甘かったためにリチャードが犠牲になったのだ。

足を洗ったボクちゃんも、リチャードの病院にかけつけた。

小さい頃から世話になってきたボクちゃんには、リチャードは大切な存在。

だからこそ、カタキを討ちたいと戻ってきたのだ。

ネタバレ・ゴッドファーザー赤星とは?

今回のターゲット・赤星は仲間を「家族」と思って大切にするヤクザで、「鉄の結束」で結ばれている。

そのため、どんなに可愛がってた仲間でも裏切り者は絶対に許さないという面も。

そして仲間が困ったときは、強硬手段で問題を解決しようとする男だ。

表ヅラの「公益財団」は現金資産の隠し場所であり、国税庁も目を付けてるらしい。

しかし、愛人の元に家宅捜索が入っても、証拠1つ残さないという利口なヤクザだ。

ネタバレ・ダー子が考えた作戦とは?

カタキを討つ方法を考えるダー子とボクちゃん。

そしてCA(キャビンアテンダント)になりすましたダー子と、航空会社のクズ息子になりすましたボクちゃんが、芝居に打って出る。

フィリピン・マニラ空港にいる赤星の目の前で、芝居をした。

ボクちゃんから暴言吐かれて意気消沈したCAの演技に、赤星は見事に釣られた。

ダー子の芝居の内容は、クズ息子(ボクちゃん)の裏金を運ばされてるCAの設定らしい。

そのため、ボクちゃんのマニラの家にきた赤星は、「通報されるか、自分の下で働くか」の2択を迫ってくる。

どちらにするか決まり次第、連絡をよこすように告げて去っていった。

赤星は、念には念を入れてクズ息子の航空会社の東京支社長のところまで偵察にきた。

しかし、ボクちゃんの見事な演技で騙されてしまうのだった。

ネタバレ・赤星からの最初の仕事

赤星のもとを訪れたボクちゃんとダー子。

「赤星の下で働きたい」と即決する演技をみせる。

赤星は「信頼とは命をささげること」といいながら、ダー子の指と指の間をナイフで刺す。

そして最初の仕事を託す。

それは、マニラの部下まで荷物をぶじに持っていくこと。

さらに赤星は「絶対にしてはいけないこと」として条件を2つ突きつける。

「中身を絶対にみないこと」「赤星の名前をだすこと」

これが守れなければ命を失うことは免れない。

マニラまで届ける場所として、「いわき空港」を指定したダー子。なぜなら買収しやすいから。

そのとおりで、いわき空港で税関を通る時にワイロを渡したら、簡単に通してくれた。

マニラに到着したダー子とボクちゃん。

図ったかのように、職員に取り押さえられたボクちゃん。

検査の結果、荷物の中身は覚醒剤だったのだ。

ボクちゃんは「誰に頼まれたのか、名前を言え」と職員から命令される。

結局、赤星の名前を出さなかったため、勾留された。

しかし、赤星がカネで解決し、留置場からでることができ「仲間」と認めさせることもできた。

ネタバレ・2つ目の大きな仕事

次の仕事がやってきた。

今度は20個以上の現金が入ったアタッシュケースを、同じ航路で運ぶという大きな作戦だ。

しかし情報が漏れた場合は、「全ての責任」がダー子とボクちゃんになすり付けられる条件が付いた。

そして前回同様に、いわき空港に乗り込む赤星一行とダー子とボクちゃん。

計画では、ダー子の仲間で国税庁を名乗る集団が赤星のアタッシュケースを奪い取るはずだった。

ところが、赤星のアタッシュケースの中身はすべて旅行道具だけ。

ニセの国税庁職員に気づいた警察官がかけつけ、ダー子の計画は失敗に終わった。

本物のアタッシュケースは、いわき空港で取り替えられたのだった。

情報が漏れたことが分かった赤星。

ダー子とボクちゃんを現地についたら殺すことをほのめかす。

ネタバレ・急展開

その時、飛行機が2回もバードストライクを受けてエンジン停止の放送が。

重い荷物をできるだけ下ろして不時着にそなえるという。

その荷物で選ばれたのが、赤星のアタッシュケース全て。

必死に抵抗する赤星だったが、全部のケースが落ちてしまった。

しかも、昏睡状態だったはずのリチャードの姿が。

そう、ボクちゃんを戻すために、昏睡状態の演技をしてたのである。

そしてダー子とリチャードとボクちゃんは、アタッシュケースを求めて飛行機からダイビングしようとした。

ところが赤星が必死に抵抗し、結果的に赤星だけが飛び降りることを決意したのだ。

同乗した部下は、誰一人として降りようとしない。

そして赤星は「俺が成功した理由を教えてやる、誰も信じなかったことだ」と言って飛び降りた。

ネタバレ・アタッシュケースの中身とは?

アタッシュケースが落ちた鳥取砂丘に着陸した赤星。

落ちてるアタッシュケースを開くと、その中身は全てただの紙くず。

実は、飛行機の乗務員や乗客、さらにはパイロットまでがダー子たちの仲間だったのだ。

さらに、「いわき空港」も架空の空港で、空港職員や警察官まで全てダー子の仕組んだことだったのだ。

赤星の現金入りのケースは、飛行機内に残されており、全て無事。

お金は、エキストラの人や赤星の部下たちに分け与えたのだった。

ネタバレ・裏の設定

ダー子の自室にて。

ことの詳細をリチャードが話した。

リチャードが、貨物船船長だと偽って赤星に接したことは本当だった。

リチャードはどんな人の懐にも入れるテクニックを持っている人物なので、赤星に対しても自信があった。

しかし、赤星は他人を信じることができなくなってたため、リチャードは撤退することをダー子に提案した。

そこで白羽の矢が立ったのが、マジメなボクちゃん。

リチャードが昏睡状態になっているというウソ情報を流して、ボクちゃんを誘導したのである。

他人を飼い犬にしようとする赤星の心理をうまくクスぐり、懐に入ることができたのだった。

そして今回の作戦につながったのだ。

事の真相を知ったボクちゃんは、また足を洗うと言うが、果たして・・・。

コンフィデンスマンJPの第1話の見逃し動画は、FOD(フジテレビオンデマンド)で見られます。

フジテレビ公式の動画見放題サービス(まずは無料お試しでFODプレミアム)

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

sponsored link

 

PAGE TOP