今日から俺は 実写化ドラマ大コケの予感…アレに原作ファン激怒!?


2018年10月から放送スタート予定のドラマ「今日から俺は!!」。人気マンガ・銀魂の実写化で話題なった脚本家・福田雄一さんや橋本環奈さんなど鳴り物入りで公開されるドラマ。

原作漫画の「今日から俺は!!」は、累計発行部数4000万部超えのメガヒット作。原作が良いだけに期待が高まります。

人気漫画の実写化は原作ファンが納得できるクオリティが求められており、今作の「今日から俺は!!」もそれは同じ。

ところが、調べてみると放送前から暗雲が・・・。特に、アノ部分に原作ファンの批判が殺到してるようです。

果たして「今日から俺は!!」の実写化は成功するのか、それとも・・・。

sponsored link

「今日から俺は!!」ってどんな物語?


まず、物語のメインになるキャストを一覧で紹介します。

例:キャラ名(立ち位置)・・・キャスト名

  • 三橋貴志(主人公)・・・賀来賢人
  • 赤坂理子(ヒロイン)・・・清野菜名
  • 伊藤真司(三橋の相棒)・・・健太郎
  • 片桐智司(敵)・・・鈴木伸之
  • 相良猛(敵)・・・磯村勇斗
  • 早川京子(伊藤の彼女)・・・橋本環奈

ドラマ「今日から俺は!!」は、同名の人気漫画が原作。

髪が黄色いことから「黄色の悪魔」と呼ばれた三橋貴志(賀来賢人)は、ケンカに勝つためならどんな手でもつかうキャラクター。相棒の伊藤真司は上に伸びたトゲトゲ頭が特徴的な不良。

敵役の片桐智司(鈴木伸之)は最強の番長を異名をもつ。相良猛(磯村勇斗)は「狂犬」の異名があり勝つための手段は選ばない人物。

このように原作キャラクターが決まっているので、ドラマの出演キャストが公開されたのと同時に「合ってない」批判が殺到しました。

 

ドラマ公式インスタグラムに批判殺到!

ことの発端は、ドラマの公式インスタグラムで公開されたキャスト集合写真。

ご覧のとおりのイケメン美女ぞろいのキャストですが、この時点で原作ファンは怒り心頭。

一体どんな点に批判が殺到したのか、次からくわしく見ていきます。

 

原作ファンの批判が集中したポイント6つ

女性キャストの配置が逆

まず批判が集中したのが、ヒロインとなる京子と理子について。京子が理子より身長が高いことが指摘されました。

本来なら、理子の身長が高くないといけませんが、理子を演じる橋本環奈さんは身長152センチ、京子役の清野菜名さんの身長が160センチで、8センチも差があるのです。

ドラマに関心を持ってもらうには、まずはビジュアルが大切。以前公開された実写版銀魂(映画)でも「合わない」というバッシングの嵐でした。結果的には成功と言われてますが、できるだけ原作に忠実に作ることが求められてると言えるでしょう。

 

年齢的にアウト・・・


「今日から俺は!!」は、90年代にはやった「不良モノ」の漫画。不良ってきくと、何歳を思い浮かべますか?

おそらく一般的には13~17歳あたりだと思います。もちろん「今日から俺は!!」も、主人公の三橋貴志や伊藤真司が17歳と言われてます(登場時は15~16歳)。

ところが、三橋貴志役の賀来賢人さんは29歳、原作より12歳もサバ読み。あどけなさは・・・皆無です。

さらに片桐智司役の鈴木伸之さんは26歳。9歳もサバを読んでます。原作を大切にするなら、年齢もできるだけ近づけたいところですよね。

ちなみに、過去作の実写版銀魂では、キャラと演者の年齢差を5才でとどめてました。年少で魅力的な俳優がいないかもしれませんが、年齢も原作に寄せることも大切だと言えるでしょう。

sponsored link

女子ウケを狙いすぎたか


出演する俳優がイケメンすぎることも、非難を浴びました。

ためしに、漫画と実写版のビジュアルを並べてみると・・・

女性陣は1000歩譲って許せるとして、男性の方は美化しすぎかもしれません。

原作漫画にあった場面の中でも、

今井の「待ってくれーー!!」が聞こえてきそうです。

主役の三橋と伊藤は、やっぱりイケメンを使ってはダメな気がしてます。

 

ドラマ化するのが遅すぎ

今更この作品ドラマ化する意味がマジでわからん

引用元:5ch.pw

意外に多かった原作ファンの声は、「ドラマ化するのが遅すぎる」という批判。

実写化される「今日から俺は!!」は、連載終了が1997年。2018年からさかのぼると約21年前の作品になるのです。そんな化石みたいな作品を今さら実写化するってどうなんでしょうか。

なぜ実写化に踏み切ったのか調べてみると、公式サイトで次のような言葉を見つけました。

無茶ができない抑圧された現代だからこそ、屈しない奴らのぶっ飛んだドラマが見たい。
あなたのクサクサした気分を吹き飛ばします!

日曜の夜、1週間の笑い納めはコレで!

引用元:今日から俺は!!公式サイト

つまり、息が詰まる現代に生きる私たちに希望を与えたいということでしょう。

そういえば今年は平成30年、2019年からは新年号に切り替わります。平成を代表する漫画「今日から俺は!!」を一つの区切りとして、新年度を迎えたいのかもしれませんね。

 

福田ファミリーで固めすぎっ

福田ファミリーばっかやん
オーディションやってそいつに役名そのまま芸名にさせるくらいの覚悟を見せろ

引用元:5ch.pw

出演するキャストが福田ファミリーばっかりだという声もありました。福田ファミリーとは銀魂実写化などで知られる脚本家・福田雄一の作品に多く登場する出演者のこと。

今作の「今日から俺は!!」では、賀来賢人(三橋貴志役)、橋本環奈(早川京子役)、佐藤二朗(赤坂哲夫役)、ムロツヨシ(椋木先生)の福田ファミリー4人が出演することになってます。

言われてみれば、確かに多いかもしれません。

脚本担当の福田雄一さんは「コメディの奇才」と言われる人物。その点では、今までのコメディ作品に出演経験ある演者だと扱いやすい考えもあるんじゃないでしょうか。

とは言っても、福田雄一さんのやり方にネットでは意外な反応が多いようですよ。

>>今日から俺は 福田雄一×ムロツヨシ黄金コンビにネットの反応は・・・

 

ファンが1番許せないのは・・・

鈴木伸之が顔的には一番伊藤が合ってるな細目モテ顔だし

引用元:kyodemo.net

伊藤健太郎さん演じる伊藤真司役を、鈴木伸之さんにやらせなかったことです。

鈴木伸之さんは劇団EXILEのメンバーで、ワルたちの抗争を描いた「ろくでなしBLUES」や「high and low(ハイアンドロー)」にも出演経験ある人物。

顔面も細目のモテ顔だったので、伊藤真司役にピッタリだという声が多くありました。

たしかに、伊藤健太郎さんは目が優しすぎますからね(笑)


まるで格好だけ悪ぶった中学生みたいですし、つぶらな瞳は母性本能をかき立てます。

もう遅いですが、今からでもキャストチェンジすれば原作ファンの怒りは収まるかもしれません。

 

原作ファンからラブコールされた意外な俳優

紹介したように、原作ファンから叩かれまくりの「今日から俺は!!」。適役が見当たらない中、根強いラブコールをもらってる俳優がいましたので、紹介します。

その人物は、

鈴木亮平

鈴木伸之さんと間違えがちですが、鈴木亮平さんは話題作「HK変態仮面」やNHK大河ドラマ「西郷ドン」で主人公・西郷隆盛役を演じてる人物です。

画像の左側の人ですね。


個性派俳優として知られる鈴木亮平さんは、身長185センチ、筋肉ムッキムキでガタイがいいことで有名。なので、今井勝俊役にピッタリだと言われてます。

今井勝俊は、登場人物の中でも身長190センチ超、ガタイの良さが取り柄のバカ。「ヤクザにケンカを売る」「冷凍車の荷台で京都までいく」など破天荒なことをやらかします。

その点、実写版で今井勝俊を演じる太賀さんはまあまあの体格ですが、身長168センチで致命的。バカは誰でもなれますし、原作ファンが期待してた高身長は叶わなそうです。

また、

この鈴木亮平さん以外にも、三橋貴志役にロンドンブーツの田村淳、強面の不良をやってほしくてEXILEにラブコールが届いてました。

田村淳は44歳なので、年齢的にアウトー。

 

原作ファンが考えた納得のキャスト配置とは?

ここまで、原作ファンがやりたい放題でしたが、彼らが考える理想のキャスト配置が気になりますよね。

そこで調べたところ、まとめてくれた人がいたので紹介します。

三橋→菅田将暉
伊藤→窪田正孝
今井→鈴木亮平
谷川→石田たくみ(お笑いコンビ・カミナリ)
理子→生駒里奈(元AKB48)
京子→白石麻衣(乃木坂46)
中野→松田翔太
相良→錦戸亮

この他にも、相良猛役にはロンドンブーツの田村淳、京子役には島崎遥香(ぱるる)など、いろいろな意見がありました。

キャストが発表された以上、どんな作品になるのか見守るしかないですが、納得できる作品になれるように祈るばかりです。

sponsored link

 

PAGE TOP