グッドドクター 伊代の病気を知って涙が止まらない…湊も治せないの?


グッド・ドクター9話で倒れてしまった、伊代ちゃん(松風理咲)。

汐里お姉ちゃん(松井愛莉)との姉妹愛に、涙があふれました。

でも、もっと涙が止まらなかったのが、伊代ちゃんの病気です。

なんでいい子ばかり辛い病気ならなきゃいけないのって・・・ドラマだって分かってますけど、酷すぎると思いました。

伊代ちゃんはどうなってしまうのか、病気の名前、生存率、そして今後のストーリーの考察をしたいと思います。

sponsored link

伊代ちゃんの病気は死の病

録画したグッドドクター9話を見返したら気づいたんです。伊代ちゃんの本当の病気!

正式な病名は、短腸症候群(たんちょうしょうこうぐん) といいます。

なぜ分かったかというと、湊くん(山崎賢人)が汐里お姉ちゃんに病気の説明するときの紙が見えたからです。

その紙の内容をまるごと写しました。↓が書いてあったことです。

患者名:森下伊代
病名:短腸症候群

↓↓治療・検査・症状について↓↓

原因
・腸回転異常症にともなう腸の壊死
・癒着による絞扼性腸閉塞(こうやくせいちょうへいそく)

・5回の腸切除によって短腸に
・何回も輸血したせいで抗体が多くある

問題点
・吸収障害→低栄養、脱水
・腸内細菌の変化→腸炎、カテーテル感染、肝障害や敗血症の可能性

難しい言葉ばっかりですが、伊代ちゃんはとても危ない状況だと分かりました。

それから、9話で伊代ちゃんが倒れてしまったのは、短腸症候群の重い症状だそうです!

倒れた時に発見されたので良かったですが、見つかるのが遅ければ死ぬくらい危ない状態だと調べて判明しました。

また、乳酸アシドーシスという症状で伊代ちゃんが倒れた可能性が高いです。↓のリンクに書いてました。

>>小児短腸症候群の栄養管理について(外部リンク)

 

伊代ちゃんの生存率に涙止まらない…

伊代ちゃんの短腸症候群って、ガンと違う名前なので生きられそうですよね?

全然ちがうんです!

調べたんですが、ほぼ2人に1人が死んでるんです・・・

つまり、生存率は約50%。

1人だけ事故死もあったんですが、それ以外の方は敗血症などの合併症で亡くなってました。

伊代ちゃん、できるなら亮平くんと結ばれてほしい・・・

生存率の参考にした情報は↓のリンクです。

>>短腸症候群の長期予後(外部リンク)

 

伊代ちゃんが治る方法ってある?

グッド・ドクター9話を見た人は知ってると思いますが、

伊代ちゃんが助かる唯一の方法は、汐里お姉ちゃんから小腸移植を受けること

本来だったら

脳死した患者から小腸移植するんですが、何度も輸血してる伊代ちゃんだと拒絶反応がでる可能性が高い。

ですが、

血の繋がりがある汐里お姉ちゃんからの移植なら、拒否反応が出にくい。

なので汐里お姉ちゃんがドナーになることを申し出ました。合併症などドナーになる人の危険性を知った上で・・・。

それでも、

伊代ちゃん、汐里お姉ちゃんをかばう姿が本当に可愛そうでした・・・。

自分のお腹が手術を何度も受けて傷だらけだから、汐里お姉ちゃんにはそんな思いしてほしくない。

一度は移植を嫌がった伊代ちゃんでしたが、亮平くんの頑張る姿を見て、手術を受けるって言ったので本当に良かったです。

sponsored link

(追記)伊代ちゃん 肝硬変も!死んじゃだめ!

9話の終わり近くで、また伊代ちゃんの病気が判明しましたね・・・。

肝硬変。

てっきり、お酒を飲んでばっかりの親父だけだと思ってました。

 

肝硬変ってどんな病気?

肝硬変って名前から、肝臓が硬くなる病気だとなんとなく分かりますが、どんな症状が出るんでしょう。

そもそも、

肝硬変の原因は、お酒の飲み過ぎの他に、自己免疫の異常などあると言われてます。

ですが、

伊代ちゃんの場合は、短腸症候群が原因の可能性がありそうです。調べたところ、短腸症候群によって、肝硬変を引き起こす例があったためです。

肝硬変になると、意識が遠のいたり、お腹にお水がたまる腹水などが起こって、命を落とす危険性があるんです。

参考にしたのは、↓のリンクです。

>>IFALD(腸管不全合併肝障害)の病因と治療(外部リンク)

 

伊代ちゃんが吐血した理由も肝硬変か

また、伊代ちゃんが9話最後に吐血しましたが、これも肝硬変の症状と言われてます。

そもそも、肝臓は血がいっぱい流れてくる場所。

その肝臓が硬くなる肝硬変になれば、本当だったら肝臓に流れる血を、大静脈という大きな血管に流すことになります。

しかし、大静脈にも限界が。

限界に達した大静脈は破けてしまい、血があふれてしまいます。

つまり、

ドラマの伊代ちゃんは大静脈が破裂して吐血した可能性が高いのです。

倒れてしまったのも、肝硬変の症状の可能性が高いです。

くわしい内容は、下のリンクに書いてあります。

>>肝硬変と肝臓がん(外部リンク)

 

伊代ちゃん 肝臓と小腸の同時移植が必要!

短腸症候群と肝硬変になってしまい、肝臓と小腸の同時移植が必要になった伊代ちゃん。

なんとか助かってほしいです・・・

なので、肝臓と小腸の同時移植って成功するのか調べてみました。

その結果、びっくりすることが分かりました。

実は、

肝臓と小腸の同時移植が成功した事例がある、ということ。

つまり、伊代ちゃんに助かる見込みがあるってことになります!

ただし、

条件もあるそうで難しい手術なのは間違いありません。

なので、高山先生(藤木直人)も、頭を抱えていたんだと思います。

 

伊代ちゃん 最終回では生きて!!

小腸と肝臓の同時移植が必要になった、伊代ちゃん。

最終回で、伊代ちゃんがどうなるのか分かると思いますが、やはり湊くんがやってくれると思います。

サヴァン症候群の名にかけて、小腸と肝臓の同時移植をやってのけるはずです!

そうじゃなきゃ、9話のラストで吉本美咲(古川凛)が、心肺停止で運び込まれるわけないですから。

伊代ちゃんの移植手術は、小腸を汐里お姉ちゃん、そして運び込まれた吉本美咲ちゃんから肝臓を受け取って、生きると期待してます!

sponsored link

 

PAGE TOP