「乳房~天上の花となった君へ~」由来が衝撃すぎる波瑠の舞台!本名は山口○○と判明!!


女優の波瑠と俳優の内藤聖陽が出演する舞台「乳房~天上の花となった君へ~」が5月7日から公演開始されてますが、タイトルの意味を調べたら、衝撃の由来が発覚しました。

調べて分かった衝撃の由来をここに記録していきます。

また、判明した波瑠の本名についても見ていきます!

sponsored link


「乳房~天上の花となった君へ~」衝撃の由来


  • 舞台のあらすじ

はじめに、「乳房~天上の花となった君へ~」の舞台あらすじをみていきたいと思います。

酒とギャンブルに明け暮れる不良中年の演出家の私は、明るく純真無垢な新人女優・里子と出会い結婚する。しかし、まもなく里子は不治の病床につく。私はその現実から逃れるように夜の街をさまよう。「飲みに行ってきて!」刻一刻と死が近づく時間の中で、里子はいつにも増して明るく振る舞う。やがて、ふたりの愛おしい日々が甦り・・・。

出典:りゅーとぴあ

舞台のポスターで、里子を演じる波瑠が微笑んでるのは、死が近づいても明るく振る舞っている様子をイメージされたんでしょうね。

ちなみに、この舞台は、実在する演出家の伊集院静が亡き妻との最後の日々を描いた「乳房」が原作になっています。

 

  • 「乳房」に込められた意味

この舞台は、波瑠が出演していることが大きな話題になっていますが、同時に気になるのが、舞台タイトルではないでしょうか。

そこで、実際はどんな意味を込められているか調べていくと、原作「乳房」のあらすじを発見することができました。一部抜粋して掲載します。

「遊んできていいんだよ」という妻の言葉に、「私」は自分の性欲と妻の性欲を思う。(中略)久方ぶりに“遊び”に赴くが、「私」は果たせず、大きく頑丈な女の身体に、妻の憐れさがこみ上げる。
 病室に行き、「私」は月を見ながら妻の身体を拭く。里子は「私」の手を乳房に導き、「私」は妻の髪に頬を寄せた。

出典:何か読めば、何がしか生まれる

 

・・・そういうことだったんですね。

でも、逆に人間らしくて清々しいと捉えることもできるのではないでしょうか。

原作は「遊んできていいんだよ」ですが、舞台では「飲みに行ってきて」に変わってますので、舞台にするにあたってちょっとアウトーだったんでしょうか。

事実は、白雪姫が原作は背中を殴られて目覚めたのがキスになったように、美化されていくものかもしれませんね。

 

  • 「天上の花」に込められた意味

波瑠の舞台「乳房」には「天上の花となった君へ」がサブタイトルでついてます。

天上の花」というと、どんなイメージを持つでしょうか。

波瑠が明るい役回りだから、神々しいかんじ、白いかんじ、可憐なかんじ、などなど色んなイメージを持つと思います。

「天上の花」も気になって調べたところ、意外な花が出てきました。

 

 

「天上の花」、それは彼岸花のことでした。

天上の花(彼岸花)は、サンスクリット語で「曼珠沙華(マンジュシャゲ)」とも言われます。

余談ですが、山口百恵は「曼珠沙華」という歌を歌っていました(外部リンク)

 

さて、彼岸花の持つ花言葉は、

思うはあなた一人/また会う日を楽しみに/追想/深い思いやりの心

出典:horti.jp

というものになっています。

どこにも記載は見つかりませんでしたが、恐らく、舞台の「天上の花」は彼岸花の花言葉から来ていると考えられます。

2人の愛おしい思いを考えるとピッタリではないでしょうか。

 

ちょっと意味深ですが儚い愛を描いた「乳房~天上の花となった君へ~」は公演中ですので、ぜひ見にいってみてはいかがでしょうか。

 

関連記事:思うはあなた一人だけ・・・乃木坂齋藤飛鳥と橋本奈々未の恋仲とは?

 


波瑠の本名


 

  • 波瑠の本名はコレだ!

ネット上では、波瑠の本名について話題になっているようです。

諸説があり、「南波瑠」、「安藤波瑠」など出ているそうです。

「南波瑠」はセブンティーンモデルをしていたときの芸名だそうで、なんと当時のセブンティーンの画像を見つけることができました。

画像の右下に小さく「南波瑠」と書いてあります。

 

さて、波瑠の本名ですが、山口麻有と言われています。

これは、2chに波瑠の高校時代の先輩を名乗る人物が、

波瑠ちゃんの本名は山口麻有ですよ^^!

同じ高校の先輩です♪

と書き込みしたことが元になっています。

2chというあたりが怪しいですが、波瑠と全く関係ない名前であるため、信ぴょう性があるかもしれませんね。

 

  • 波瑠にした理由

意外と知られていないのが、どうして波瑠に名前を変更したのかです。

実は、波瑠は中学時代にいじめられていた経験があるとインタビューで言っていました。

その過去を断ち切って、新しい自分で生きたいという気持ちから、本名と全く違う名前を付けたと言われています。

波瑠がデビューしたのは、中学時代なので、つじつまが合っていると思います。

しかし、芸名の波瑠に変えた理由を考えると、本名を知ることが申し訳なく思えてきます。

それでも、今では芸能人として大活躍でよかったですよね。

波瑠がこれからも、活躍していくように、応援していきましょう。

 

sponsored link

 

PAGE TOP