宮本浩次「冬の花」歌詞全文。切なくて泣ける…


ドラマ「後妻業」の主題歌になった宮本浩次さんの「冬の花」。

この記事では「冬の花」の歌詞全文を紹介してます。発売日情報も合わせてご覧ください。

>>後妻業 無料見逃し動画はここから見れます

ADVERTISEMENT

宮本浩次「冬の花」歌詞全文

作詞作曲 宮本浩次

=================

いずれ花と散る 私の命
帰らぬ時 指折り数えても
涙と笑い 過去と未来
引き裂かれし 私は 冬の花

なんか悲しいね 生きてるって
重ねし約束 あなたと二人
時の間に間に 歯向かいながら
涙を隠した 幸せ芝居

さらば 思い出たちよ
独り歩く摩天楼
私という名の物語は 最終章

泣かないで 私の恋心
涙はお前にゃ 似合わない
行け ただ行け
いっそ 私が行くよ
あぁ 心が笑いたがっている

悲しくて 泣いてる訳じゃない
生きてるから涙が出るの
凍える季節で あざやかに咲くよ
あぁ 私が負ける訳がない

人知れず されど誇らかに咲け
あぁ 私は冬の花

(語り)胸には涙 顔にゃ笑顔で
今日も 私は出かける(語り)

いずれ花と散る 私の命
帰らぬ時 指折り数えても
涙と笑い 過去と未来
引き裂かれし 私は冬の花

あなたは太陽 私は月
光と闇が 混じり合わぬように
涙に煙る ふたりの未来
美しすぎる過去は 蜃気楼

旅みたいだね 生きるってどんな時でも
木枯らしの後 ぬくもり求め さまよう

泣かないで 私の恋心
涙はお前にゃ 似合わない
行け ただ行け
いっそ 私が行くよ
あぁ 心が笑いたがっている

なんか悲しいね 生きてるって
重ねし約束 あなたとふたり
時の間に間に 揺蕩(たゆた)いながら
涙を隠した 幸せ芝居

さらば 思い出たちよ
独り歩く摩天楼
私という名の物語は 最終章

悲しくて 泣いてる訳じゃない
生きてるから涙が出るの
凍える季節に あざやかに咲くよ
あぁ 私が負けるわけがない

公式MVじゃありませんが「冬の花」をフルでつなげた動画もあります。カラオケなどにどうぞ。動画作者≠筆者

ADVERTISEMENT

宮本浩次「冬の花」発売日いつ?

「冬の花」のCD発売日はまだ未定です。

ですが、2月12日(火)からiTunesやレコチョクなど大手音楽サイトで配信スタートします!

>>iTunes

>>レコチョク

「冬の花」のビジュアルも公開されて、いよいよ本格始動という感じです。

ビジュアルを担当したのは、福山雅治32thシングル「聖域」や菅田将暉1stアルバム「PLAY」も手がけた奥山由之さん。

若干28歳の天才フォトグラファーが撮影したのは、足を思いっきり掲げてる宮本浩次さんです。


「冬の花」に似つかわしいと言えないビジュアルですが、冬の花のように力強さを感じたビジュアルでした。

宮本浩次が「冬の花」に込めた意味とは?

聴いてるだけで切なくなる「冬の花」。

ご存知の人もいると思いますが、宮本浩次さんがドラマのためだけに書き下ろした曲です。しかも、宮本浩次さんの初シングル!

宮本浩次さんは、歌詞とタイトルに込めた意味を聞かれた時、

最後の最後に、晩節において、大きな美しい大輪の花を咲かせるイメージ、そういう思いです。

後妻業公式HPより引用

木村佳乃さん演じる小夜子は高飛車な女性。後妻業という悪事に手をそめてます。

しかし、第2話で孤児院にいた過去が明らかになりました。

歌詞にあった「涙を隠した幸せ芝居」とは、過去のつらい思いを隠しながら楽しそうに生きる小夜子のイキザマを暗示してるかもしれません。

ですが、

宮本浩次さんが明かしたように、最終回では小夜子も「大輪の花」つまりハッピーエンドで終わる気がしています。

>>宮本浩次公式ホームページ

「冬の花」にネットの反応は?

放送前から期待度がブチアゲだった「冬の花」ですが、実際に聞いた人の感想を見てみましょう。

魂の叫びを感じる

筆者も感じたんですが、まるでダンプがぶつかってきたようなショックを感じます。

心がすごく引っかかれるような感じがして、目頭が熱くなってくるんですよね。とくに「生きてるから涙が出るの」で込み上げてきました。

まるで、宮本浩次さんから「君はよく頑張ってる」と励ましてもらってるような気持ちになれますし、今日も頑張ろって思えます。

聴くと切なさがこみ上げる

「冬の花」というタイトルのとおり、全体的に寒々とした雰囲気が漂った曲調になってます。

ドラマのエンディングで流れるんですが、流れるタイミングが絶妙。高飛車に生きてる小夜子の回想と重なって、じんわりきます。

誰しも生きてれば辛い時期があると思いますし、嫌な顔一つせずに頑張ってる人ばかりです。まるで小夜子が私達の生き写しのようにも感じました。

聴いた時の切なさって、自分の生きた人生と重なるから感じるのかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、「冬の花」の歌詞全文と発売日の情報を中心にお伝えしました。

「冬の花」の配信日は2月12日からです。聴いた人の心に沁みる曲なので広く拡散してほしいと願ってます。

それから、ドラマ「後妻業」は毎週火曜の夜10時からフジテレビ系列で放送してます。フジが見れない地域でも見逃し配信があるので、ぜひ見てみてほしいです。

>>後妻業 無料見逃し動画はここから

>>宮本浩次「冬の花」に昭和臭いの声。そのワケとは?

ADVERTISEMENT

 

PAGE TOP