MISSデビル 南雲キャストは前田航基。絶賛の声続出のワケとは?


「MISSデビル」の”最注目”キャストについて、紹介していきます。

南雲キャストを演じる前田航基さんは、佐藤勝利さんと〇〇な関係があったりして、ファンの間で話題になってるようです。

まるで図ったかのようなキャスト選出に、私も胸がドキドキしてます。

sponsored link

MISSデビル 南雲キャストにざわ…ざわ…

「MISSデビル」の放送が待ち遠しいですね。今回は、佐藤勝利さんの同期・南雲役のキャストについて、チェックしていきたいと思います。

南雲キャストを演じる前田航基さんについては、なぜかネット上でかなり話題になってました。どうして盛り上がってるのか理由を調べたら、納得してしまいました。

 

南雲キャストに絶賛の声続出!?

「MISSデビル」の南雲キャストは、ただの脇役かと思いきや、かなーり特別な存在になってました。相関図では左下にヒッソリ佇んでますが・・・w

前田航基さんのMISSデビル出演が発表になったとたん、SNS上で話題になるくらいで、期待度が高まってることが分かります。

前田航基さんが密かに人気を集めてることがわかりましたが、調べてみると、過去の意外な事実がわかりました。

キーワードは「兄弟」です。

 

南雲キャスト 前田航基は〇〇でブレイク!

どうして前田航基さんが注目されてるのか、気になってる人も多いと思います。

そこで、後半では南雲役を演じる前田航基さんについて、じっくり紹介していきます。

 

前田航基のプロフィール

前田航基のプロフィール

名  前:前田航基

生年月日:1998年12月13日(19歳)

出  身:大阪府

 血液型:O型

 事務所:松竹エンタテインメント

Wikipediaより引用

最初に、前田航基さんのプロフィールを紹介していきます。前田航基さんは、1998年生まれの19歳(2018/04時点)。前田航基さんは、4歳だった頃に運動会の徒競走ではっぱを掛けないと走り出せないくらい恥ずかしがり屋だった性格を治すために、母親が松竹芸能のタレントスクールに通わせたことから芸能活動がスタート。

 

今でこそ一線で活躍する俳優も、恥ずかしがり屋だったことに親近感わきますよね。

元々は子役として松竹芸能で活動しており「水戸黄門」や「徳川綱吉 イヌと呼ばれた男」などに出演してました。関西地方では、子役として人気も高かったようですね。

 

前田航基さんのドラマデビューは、2004年の「徳川綱吉 イヌと呼ばれた男」。草なぎ剛さん主演のNHK時代劇がデビュー作ってビックリです。子役なので大体決まってると思いますが、Wikipediaでどんな役なのか調べたところ、キャスト情報に名前が書かれてませんでした。脇役中の脇役だったんでしょうね。

 

前田航基といえば・・・

前田航基さんの名前が一躍知れ渡ったのは、弟の前田旺志郎さんとのコンビです。

見たら「ああああ・・・!」ってなると思いますw

 

そう、お笑いコンビ「まえだまえだ」です。M-1グランプリ2007にも出場して、準決勝に最年少で進んだ記録を持ちます。弟の前田旺志郎にキレッキレのツッコミをしてた頃が懐かしいですよね。

さらに、小学5年生だった前田航基さんは、今では伝説になった司会者の番組にも出演しており、放送事故を見事に切り抜けてました。あ、内容的に未成年は視聴NGですw

まえだまえだは、1:30~から始まります。

 

前田航基の出演作品

テレビドラマ

  • 徳川綱吉 イヌと呼ばれた男(2004年)
  • アイ’ム ホーム(2004年)
  • 二十四の瞳(2005年)
  • 水戸黄門 第34部(2005年)
  • よろずや平四郎活人剣(2007年)
  • 必殺仕事人2007(2007年)
  • 刺客請負人(2007年)
  • 京都殺人案内(30)音川刑事玄界灘を渡る!(2007年)
  • 木曜時代劇 鞍馬天狗 第7話(2008年)
  • ジャッジII〜島の裁判官奮闘記(2008年)
  • 必殺仕事人2009(2009年)
  • 赤鼻のセンセイ(2009年)
  • 連続テレビ小説 てっぱん(2010年)
  • 大河ドラマ 平清盛(2012年)
  • 浪花少年探偵団(2012年)
  • 斉藤さん2 第2,5,6,8話(2013年)
  • たべるダケ 第4話(2013年)
  • LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと(2015年)
  • 大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 (Part.2)第9話(2017年)
  • 大河ドラマ おんな城主直虎 (2017年)
  • 卒業バカメンタリー (2018年)

映画

  • 近江聖人・中江藤樹(2005年)
  • 千夏のおくりもの(2005年)
  • バルトの楽園(2006年)
  • ゲゲゲの鬼太郎(2007年)
  • スノー・バディーズ(2008年)
  • 奇跡(2011年)
  • ソロモンの偽証(2015年)
  • LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版(2016年)
  • バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ(2016年)
  • ハルチカ(2017年)
  • 人狼ゲーム ラヴァーズ(2017年)
  • トモシビ〜銚子電鉄6.4kmの軌跡〜(2017年)

Wikipediaより引用 

sponsored link

前田航基と佐藤勝利の関係

前田航基さんの出演作をまとめてきましたが、ネット上では共演する佐藤勝利さんと共に話題になってます。

そう、佐藤勝利さんと前田航基さんは、2017年映画ハルチカで共演した仲だったのです。佐藤勝利さんはハルチカが初出演&初主演作になりました。

ハルチカでは、吹奏楽部の片桐部長(トランペット)を前田航基さん、ハルタ役(ホルン)を佐藤勝利さんが演じてました。

ちなみに、2人は出身高校も同じ堀越高校ということもあって、ハルチカの撮影中は「面白い人」ってインタビューで言ってましたね。プライベートでも仲良しかもしれません!

 

それから、MISSデビルで前田航基さんの同期・藤堂役を演じる白石聖さんも、ハルチカで共演した仲なので、ハルチカ同窓会になった感じですねw

個人的に橋本環奈ちゃんが好きなので、MISSデビルを菜々緒さんじゃなく、橋本環奈ちゃんが演じてくれたら胸アツだったり・・・w

 

MISSデビル 新入社員南雲の役どころは?

MISSデビルで、新入社員・南雲役を演じる前田航基さん。南雲役はどんな役柄になるのか、サクッと紹介します。

 

南雲(前田航基)は、就職戦線を勝ち残り、老舗の損害保険会社の入社が決定した新入社員。就活中に出会って仲良くなったのが、博史(佐藤勝利)と真冬(白石聖)。そして、彼ら新入社員の研修を担当するのが、人事コンサルタントの椿眞子(菜々緒)です。

 

椿が仕掛ける新人研修は一般的な研修と大きく違ってました。まず、退職願いを書くこと。そして50名の新人社員を10名に減らすことが目的でした。

そのため、ランニングや穴掘り、仲間の欠点の指摘などの厳しいものばかり。さらに、南雲は同じチームになった日下部(森永悠希)と取り巻きから圧をかけられて、精神的に追い詰められていきます。

 

前田航基が演じる南雲は厳しい新人研修をぶじ抜けて、正社員になれるのか見どころですね。

 

実年齢は意外にも・・・

佐藤勝利さんと前田航基さんの共演で賑わってますが、2人の年齢をご存知でしょうか?

実際の年齢に触れる前に、ハルチカとMISSデビルの設定を今一度確認してみましょう。

映画・ハルチカ

  • ハルタ(佐藤勝利):高校1年(実質15歳)
  • 片桐(前田航基):高校2年(実質16歳)

前田航基が先輩

続いてMISSデビルです。

ドラマ・MISSデビル

  • 斉藤(佐藤勝利):22歳
  • 南雲(前田航基):22歳

実質の同期の関係

ここで違和感に気づいた人は鋭いですね。

そう、実は佐藤勝利と前田航基の年齢が前後してるのです。

その証拠として、2人の誕生日を確認していきましょう。

  • 佐藤勝利:1996年10月30日(21歳)
  • 前田航基:1998年12月13日(19歳)

もう分かりましたよね。佐藤勝利さんの方が2歳も年上なのです。ですが貫禄があるのか、ドラマとかでは前田航基さんが年上に見えてしまいますよねw

正直、2歳差なら大して差はないので、年に関係なく仲良くしてれば嬉しいなーってところですね。

 

まとめ

今回は、MISSデビルに登場する前田航基について、詳しく紹介してきました。

内容を3つにまとめていきます。

  • 同期・南雲役はまえだまえだの兄・前田航基
  • 前田航基は、佐藤勝利と過去に共演していた
  • 前田航基の方が実は年下w

今回調べて感じたことなんですが、前田航基さん、印象変わりすぎてビックリしました。

どうしても「まえだまえだ」をやってた頃の可愛らしいイメージが強くて、今の恰幅の良い状態が受け入れられないのです笑

 

以前、前田航基さんのインタビューを見たんですが、「食」に対するこだわりがすごいらしいですね。好きな言葉も「食」だったってオシャレイズムで言ってた記憶あります。

だからこそ、今の姿があるんだと思いますがね。ちなみに、弟・前田旺志郎さんはシュッとしたイケメンになってましたよ。

さて、今回のMISSデビルでは、体を使う新人研修があったので、少しでもスリムになってればいいですが、どうでしょうか。

放送が楽しみです。

sponsored link

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP