ポルノグラファー 監督はホラードラマ王!過去作にトリハダ止まらない。


フジテレビの深夜ドラマ「ポルノグラファー」。見る人を魅了する官能的なドラマの監督情報をまとめています。

ドラマの面白さを決める監督。ショートドラマには新人監督がつくこともありますが、「ポルノグラファー」にはフジテレビの人気監督が関わってます。

この記事では、監督のプロフィール、過去の監督作品、作品の口コミをまとめました。

※ドラマ業界では、「監督=演出家」と呼ばれてます。この記事では便宜上、「監督」と記載します。

sponsored link

ポルノグラファー 監督はホラードラマ王!


松坂桃李さんが主演をつとめた映画「娼年」で、痛みが気持ちいいと感じる異常なクセをもつ難役をつとめた猪塚健太さん。
その猪塚さんと竹財輝之助さんの濃厚BLが話題になってるドラマ「ポルノグラファー」ですが、この作品を作り上げた監督を調べてみました。

監督は三木康一郎さんという聞き慣れない人ですが、なんとなんと、映画化もされたフジテレビの鉄板ホラードラマを担当してたことが分かりました。

そのドラマの名前は「トリハダ」。

おばけよりも人間が怖いといいますが、そんな怖さを「日常に潜む恐怖」として描いた異様さに、思わずハマってしまう人が続出。

劇場版の予告映像があったんですが、夜トイレいけなくなりましたwとりあえず見てみてください!↓

この「トリハダ」を担当した監督ということで話題を集めてます。ポルノグラファーにも、ホラーに似た監督らしさが現れてると感じました。

その他にも、過去作品として有名な作品がいくつかあったので、合わせて紹介したいと思います。

ポルノグラファー監督 ホラー作品まとめ

  • 「世にも奇妙な物語 秋の特別編(昨日公園)」(2006年)
  • 「トリハダ〜夜ふかしのあなたにゾクッとする話を」シリーズ(2007~2009年)
  • 「カクセイ〜恐怖に目覚める6つのストーリー」(2011年)
  • 「ドクロゲキ〜後味の悪いサスペンス〜」(2012年)
  • 「ホラー アクシデンタル」(2013年)
  • 「シンドラ 集合住宅の恐怖」(2014年)

引用元:wikipedia.org

 

監督 三木康一郎プロフィール

ツイッターに、桐谷美玲さんをかじった写真をアップするなどおちゃめな一面を魅せる監督・三木康一郎さん。

どんな人物なのか、過去作とともに確認していきましょう。

三木康一郎 プロフィール

監督デビュー作品

  • 「都立水商!」(2006年)

過去のドラマ監督作品

  • 「都立水商!」(2006年)
  • 「世にも奇妙な物語 秋の特別編(昨日公園)」(2006年)
  • 「トリハダ〜夜ふかしのあなたにゾクッとする話を」シリーズ(2007~2009年)
  • 「TAXMEN」(2010年)
  • 「宇宙犬作戦」(2010年)
  • 「カクセイ〜恐怖に目覚める6つのストーリー」(2011年)
  • 「ドクロゲキ〜後味の悪いサスペンス〜」(2012年)
  • 「走馬灯株式会社」(2012年)
  • 「ホラー アクシデンタル」(2013年)
  • 「ダブルトーン 〜2人のユミ〜」(2013年)
  • 「AKB48 ショートストーリー(フォーチュンクッキー)」 (2013年)
  • 「お先にどうぞ 」(2013年)
  • 「女子高警察 」(2013年)
  • 「シンドラ 集合住宅の恐怖」(2014年)
  • 「オトナグリム」(2014年)
  • 「東京センチメンタル」 (2014年、2016年)
  • 「ふれなばおちん」(2016年)
  • 「ラブラブエイリアン1・2」(2016~2017年)
  • 「オー・マイ・ジャンプ!〜少年ジャンプが地球を救う〜」(2018年)
  • 「ポルノグラファー」(2018年)

過去の映画監督作品

  • 「トリハダ 劇場版1・2」(2012年、2014年)
  • 「のぞきめ」(2016年)
  • 「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」(2016年)
  • 「覆面系ノイズ」(2017年)
  • 「リベンジgirl(2017年)
  • 「旅猫リポート」(2018年予定)

引用元:wikipedia.org

三木康一郎さんの監督作品を振り返るとフジテレビのホラードラマの大ヒット作が多いです。
個人的にはやっぱり「トリハダシリーズ」が印象的。放送当時は高校生だったんですが、夜遅くに見て寝坊した記憶があります。

ネットにもあったんですが、トリハダ5の第1話がかなりオススメ。電話ボックスにいた女の顔が・・・ああ、コレ以上思い出したくない!

「幽霊は出さない」「超常現象が起きない」「日常で起こりうることだけ」など独自ルールがあって、その中で最大限の恐怖が演出された作品が「トリハダ」でした。

 

ポルノグラファー放送日には必ず〇〇

三木康一郎さんは、監督としては珍しくツイッターを開設してる人物。
なので、携わってる作品の放送日には、必ずツイートしてくれます。監督ならではの裏話がきけるので、作品を見るのがもっと楽しくなりますよ。

↓が三木康一郎さんのポルノグラファーツイートです。

監督って聞けば、とっつきにくい印象をもってしまいますよね。
その点、三木康一郎監督は視聴者とのコミュニケーションをとろうとしてくれるので、とても良い印象をもちました。

また、三木康一郎さんのツイッターでは、作品への感想や質問も随時受け付けてるそうです。忙しいと思うので回答は期待できませんが、質問してみるのもありですよ。

sponsored link

ネット口コミ評判は?

では、そんな三木康一郎さんの作品に寄せられた口コミを一部紹介したいと思います。

三木康一郎さんの存在が知られてないのか、ツイート数は少ないですが、高評価の声がほとんどでした。
一度見ただけで、三木ワールドに迷い込んでしまった人が多いようです。

それから、三木康一郎さんの代表作とも言える「トリハダ」に関連したコメントも目立ちました。
ファンの間では「三木康一郎=トリハダ」という公式が出来上がってるのかもしれません。

一度見たら一生忘れないとも言われる、独特な世界観をもった三木康一郎さん監督作品、まだ見てない人は見てみてくださいね。

sponsored link

 

PAGE TOP