0

発達障害ある大物芸能人はガクトの他に意外なあの人も!?実は顔に同じ特徴が!?

発達障害と聞くと、あまり良いイメージがないですが、意外と芸能人に多いようです。

しかも誰もが知ってるあの芸能人も発達障害のウワサが・・・誰なんでしょうか?

そして、みんな顔に同じ特徴があるそうですが、その特徴とは?

sponsored link


発達障害ある大物芸能人はガクトの他に意外なあの人も!?


ここから発達障害を持ってる芸能人を紹介していきます!

意外な人が出てきてビックリするかもしれませんよ?

 

  • AKB48 島崎遥香

shimazaki-e1457300442461-150x150

国民的人気アイドルグループ・AKB48の島崎遥香。

とてもマイペースな性格で、握手会では塩対応、取材だと受け答えが上手くできない・・・。そんなところから、発達障害のアスペルガーじゃないかと言われてます。

しかし、島崎遥香の演技は、目を見張るものがあるので、ぜひ見てほしいですね。

関連記事:島崎遥香の神すぎる顔文字演技!


  • Gackt(ガクト)

0

世界を魅了する歌のプリンス・Gackt。

彼は、英語、中国語、韓国語、フランス語の4ヶ国語が話せるバイリンガルです。さらに大物芸能人でも間違える、芸能人格付けチェックで全問正解。など歌以外でも伝説が多い男ですね。

睡眠時間は1日2時間でOKと言ったことがあり、寝る間を惜しんで努力してるのではとウワサですが・・・並外れた能力からアスペルガーとも言われてます。


  • fukase (SEKAI NO OWARIボーカル)

uploaded

「ドラゲナイ♪」で一躍有名になったセカオワのfukase。

雑誌の取材で、発達障害の一つADHDと暴露してました。小学校時代には集中が続かず、成績がオール1。高校は人間関係で悩んで中退。

パニック障害で精神病院に入院したことも・・・。


  • 栗原類

1

ネガティブすぎるイケメンモデルとして話題に。自分のことを「孤独・根暗」と分析するが、ネガティブと全く思ってないという。

NHK「あさイチ!」で発達障害のADDであることを公表して、その意外性でさらに人気を博しました。

小さいころにADDの診断を受けて、自分で「できること」に意識して、ネガティブだけど前向きになれたと言います。


  • 長嶋茂雄

2

御年80歳を迎えても、巨人軍終身名誉監督を務める超高性能おじいちゃん。

巨人軍に数々の勝利をもたらした英雄的存在ですが、発達障害のADHDが疑われます。

エピソードとして、「靴下がない」と大騒ぎして皆で探すと、長嶋茂雄自身が発見しましたが、同じ足に2枚とも履いてたそう・・・。

さらに、「車がなくなった」と大騒ぎして、また皆で探してると、「そうだ、今日はタクシーで来たんだ」と自己解決。実は天然ボケ疑惑も浮上中。


  • 黒柳徹子

3

ご存知の通り名司会者、コスプレイヤー

「徹子の部屋」が有名ですが、芸能人の間では無茶振りから「徹子の監獄」と揶揄されることも・・・。

自身のエッセイである「窓ぎわのトットちゃん」で、発達障害のLD(学習障害)が伺えるエピソードが載せられ、黒柳徹子も発達障害を公言してます。


  • 愛子さま

4

不登校や目を合わせない、などで一時期注目を集めた愛子さま。

相撲の発狂的なファンで、5歳の時に両国国技館へ秋場所を観戦されに行った時「夢じゃないかしら」と発言されたり、力士の四股名と下の名前までも全て覚えていらっしゃいます。

このような言動から発達障害の自閉症、またはアスペルガーと言われてます。しかし、宮内庁関係者からは「自閉症は不本意」とのことで、アスペルガーの可能性が高いでしょう。


  • 高畑裕太

6

ドラマ「まれ」に出演、高畑淳子の子としても知られる高畑裕太。

子供のころは、忘れ物がひどく毎日何かを忘れていたそうです。高畑淳子が忘れ物を届けに学校に向かっている途中、コンビニで立ち読みする高畑裕太を見かけることも・・・。

ツイッターに「やるせない性欲に駆られてる。あぁ~~~~~……」とツイートもしたことがあり、雰囲気を察することができないことから、発達障害のアスペルガーが疑われます。

関連記事:高畑裕太 無罪の決め手は発達障害!?驚きの事実が被害者の写真に発覚!!

 

意外と芸能人で発達障害と思しき人が多いですよね。

発達障害と聞くと、どうしてもマイナスのイメージが付きまといますが、

プラスに捉えて成功した偉人がたくさんいるので、才能と思って伸ばしていくことが大切じゃないでしょうか。

sponsored link


発達障害 実は顔に同じ特徴が!?


発達障害の持っている芸能人を挙げましたが、実は顔に特徴があるようです。

顔立ちは関係ないっていう意見もあるようですが、一概に言えないみたいですね。

精神科医の岡田尊司が著した、「アスペルガー症候群」という本には

アスペルガー症候群や自閉症スペクトラムの子どもは、顔立ちが端正なことが多い。彫りの深い端正な顔立ちが典型的で、特に幼い頃は、非常に可愛いことが多いと言われる。

その他にも、

・目が合わない、または相手が苦痛になるくらい目をずっと見つめる

・表情が変わらない、乏しい

・反対に感情が顔にすぐ出てしまう

・童顔で、年齢がわからない

・笑顔が不自然

・色白でのっぺりした輪郭で、目に覇気がない

などが顔の特徴で言われてます。

どうやら、顔の筋肉を上手くコントロールできない、周囲の雰囲気を察するのが難しいので、表情が乏しかったりするようですね。

逆に、不自然なくらいニコニコしてる人もいるそうですが、苦手な社交場を乗り切るためにやってるとも・・・。

また、目が合わないのは、目が合うと恐怖を感じてしまうからだそう。

こういった顔の特徴が言われてますが、あくまで専門家目線の判断なので、うかつに発達障害を指摘すると、訴えられちゃうかも?

 

発達“障害”という言葉で、世間から差別の目線が向けられますが、その人々のお陰で人類が進歩してきたのも事実です。

障害だからと差別せず、一緒に過ごしていける方法を考えていきたいですね。

sponsored link

 

PAGE TOP